1. 料理
    2. シンプルな塩味で豚の甘味が引き立つ!やわらか塩煮豚の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    シンプルな塩味で豚の甘味が引き立つ!やわらか塩煮豚の作り方

    手間ひまかけて柔らかく煮込んだ、塩味の煮豚の作り方をご紹介します。シンプルな塩味が豚の甘味をひきだします!

    材料(2人分)

    • 豚肉肩ロースブロック(バラ肉のブロックでも可)・・・300g
    • ニンニク・・・3かけ
    • 長ネギの青い部分・・・2本分
    • 日本酒・・・100cc
    • 塩・・・大さじ1〜1半
    • 塩胡椒・・・適量
    • 水・・・適量
    • 茹で玉子・・・2個
    豚肉は、肩ロースを使うとあっさりしたスープで赤身肉のしっかりした味になります。バラ肉の場合は、脂身のコクが出てきます。お好みで使い分けてください。

    作り方(調理時間:2時間)

    STEP1:豚肉の下準備をする

    豚肉に塩胡椒をして30分程度置き、室温に戻します。

    STEP2:豚肉を焼く

    テフロン加工の鍋に油をひかずに熱し、豚肉を入れて、強めの中火で全面にしっかりと焼き目をつけます。

    この行程をしっかり行うことで、豚肉の旨味を逃さずに煮込むことができます。

    STEP3:豚肉を下茹でする

    水と日本酒を肉がひたひたになる位鍋に入れて、煮立たせます。弱火で15〜20分煮込みながら、しっかりとアクを取り除きましょう。

    STEP4:味付けをして煮込む

    塩と皮を剥いたニンニク、長ネギの青い部分を入れて、弱火で煮込みます。煮立ち過ぎない様に、煮汁を豚肉に回しかけながら、1時間位煮込んでください。

    筆者は落としぶたの代わりに豚肉を覆う様に長ネギの青い部分を入れています。

    STEP5:一度冷まして、再度火を入れる

    一度、鍋ごと冷まします。あら熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてください。白く固まった脂を取り除いておきましょう。

    温め直す時に茹で玉子を入れます。

    豚バラ肉を使った場合、かなり脂が出ます。この脂はラードとして使えます。

    STEP6:完成

    豚ブロックを食べやすい大きさに切り、煮卵を半分に切って、薬味をのせて完成です!

    スープも豚肉の旨味が出て、とても美味しいのでたくさんかけて召し上がってください!

    作り方のコツ

    豚のカタマリ肉をしっかり焼き付けて旨味を閉じ込める、アクをしっかり取り除いて雑味の無い澄んだスープに仕上げる、などの手間ひまが美味しく仕上げる秘訣です!

    おわりに

    豚肉の旨味を塩とニンニクのみの味付けで、美味しく調理しています。切って芥子など付けて召し上がっても美味しいですが、残ったらラーメンの具材や塩うどんにしても絶品です!

    主人から大好評のレシピです。是非、一度試してくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人