1. 料理
    2. 里芋でとろとろに!一風変わったクリームシチューの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    里芋でとろとろに!一風変わったクリームシチューの作り方

    冬が旬の大根や白菜も入ったあったかとろとろクリームシチューの作り方をご紹介します。

    ジャガイモを里芋に変えており、里芋のとろみでよりクリーミーになっています。

    材料(5人分)

    • 里芋:中6個
    • 鶏モモ肉:150g
    • たまねぎ:中1個
    • 大根:10cm
    • 白菜:2枚
    • 人参:1/3個
    • 水:800cc
    • クリームシチューの素:80g(顆粒)
    • 牛乳:1カップ
    • かつおだしの素:小さじ1
    • 塩・こしょう:少々

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:材料をカットする

    鶏モモ肉の皮が苦手な場合、カットする前の大きい状態で身からはがしておきます。皮は煮込んでうま味スープの出汁取りに使いましょう。身は一口大にカットします。

    里芋は皮をむき少し大きめに切ります。大根、人参は厚さ5ミリのいちょう切りに、たまねぎは1センチ幅くらいに、白菜は一口大に、それぞれカットします。

    鶏肉の皮は、大きなままはがしておけば、煮込んだ後から取り出しやすいです。

    STEP2:煮込む

    白菜以外の野菜を水から火にかけ、沸騰したら肉、皮、かつおだしの素を入れ、アクを取りながら中火で20分、具にくしが通るまで煮ます。

    皮から鶏のうま味が充分に取れました。

    STEP3:シチューの素を入れる

    皮を取り出し、シチューの素を少しづつ入れ、木べらで溶かします。お玉だと里芋がひっかかってくずれてしまいます。

    底にこげつかないように注意して、とろみ具合を見ながら弱火で5~10分ほど煮込みます。

    円を描くようにかき回すのではなく、川の字を描くように鍋底を万遍なく撫でる感じで休まずに混ぜます。

    STEP4:仕上げに牛乳と白菜を入れる

    牛乳と白菜を入れて弱火で3分煮込みます。ここも鍋底のこげつきに注意してください。

    STEP5:完成

    こしょうや塩で味を調えて出来上がりです。

    作り方のコツ・注意点

    白菜や大根は少しでよいので、鍋物など白菜・大根が主役になる料理をしたときに少し残しておくとよいでしょう。

    煮込みすぎると里芋がとけてしまい、ふわトロ芋の食感がなくなるので注意してください。

    おわりに

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人