1. 趣味
    2. なりたいタイプ別!成人式で目立てるヘアアレンジ&髪飾りまとめ

    なりたいタイプ別!成人式で目立てるヘアアレンジ&髪飾りまとめ

    (image by hair coucou)

    人生で1度しか体験できない、とても大切な成人式。「どんな着物にしようかな?」「ヘアスタイルははどうしようかな?」と悩むのも楽しかったりして。

    着物選びは早めに済ませる人がほとんどかと思いますが、ヘアスタイルに関しては希望に近いイメージがなくて「どういう風にしたいのか、まだぼんやりしている」という人も多いのでは?

    そこでこの記事ではなりたいタイプ別の目立てるヘアアレンジ&髪飾りについてご紹介します。「成人式でも自分らしさを出したい!」というおしゃれさんは必見です。

    本記事の画像は、Rasysa(らしさ)の許諾のもとに掲載されています。

    レトロ系

    ボブのダウンスタイル

    (image by Smile chouchou 住吉店)

    • できる長さ:襟に触れない長さのボブ

    ボブで襟足が短くてアップにできないという人におすすめのスタイル。きれいにブローするかアイロンでワンカールつけるかして、ツヤツヤのダウンスタイルにします。

    ヘアがシンプルでレトロなので、髪飾りはヘッドドレスのような大きいものをつけるのがおすすめです。大きい飾りでも、着物や帯に入っている色のものを選べば浮きません。

    動く毛先で立体感を出したアップ

    (image by BiBi international)

    • できる長さ:長めのボブ~ミディアム

    襟足にアップにできる長さがあればできるスタイルです。襟足をねじって上げ、他の部分も毛先のバランスを見ながらねじって留めていきます。

    髪が短いとピンをたくさん使うので、それを隠すためにも両サイドに飾りをつけます。

    着物の柄が派手なので、飾りも華やかなものを選びましょう。両サイドの飾りは同じ大きさではなく、大きさに差をつけるのがポイントです。

    フロント編みこみアップ

    (image by HAIR MAKE Effet)

    • できる長さ:長めのボブ~ロング

    レトロに仕上げたいときの編みこみは、ルーズ感は出さずに大きくタイト目に編むのがポイントです。全体を編みこんでも素敵ですし、写真のように上の方のカールを散らして華やかさを出すのもおすすめです。

    可愛い色の髪飾りをレトロな着物に合わせるときは、大きめで花びらが小さい&多いものを選ぶといいですよ。

    レトロな正統派アップ

    (image by コミュニティサロン と和 巣鴨店)

    • できる長さ:長めのボブ~ロング

    夜会巻きをベースにしたクラシカルなアップスタイルです。サイドがすっきりしているので、洗練された印象ですね。前髪があることで大人っぽすぎずちょうどよくまとまっています。

    クラシカルなヘアに合わせて、椿のようなレトロな雰囲気の髪飾りを選ぶのがおすすめです。後ろの方につけてしまうと大人っぽくなりすぎてしまうので、前から見える位置に留めましょう。

    クラシカルな日本髪スタイル

    (image by k-point)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    最近人気なのが本格的な日本髪です。セミロングくらいの長さがあればすき毛を使って結うことができます。あんみつ姫みたいでかわいいですね。

    飾りはクシタイプのものと、顔周りに垂れるかんざしタイプがおすすめです。色は華やかなものの方がヘアスタイルが活きます。

    レトロでキュートなボールスタイル

    (image by Charm classy 天王寺店)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    ちょっと変わったアップにしたい人におすすめ。アシンメトリーなバランスでボール状にした髪を留めて、ボリュームがない側のサイドからトップに飾りをつけます。

    絞りの着物にはレトロな髪飾りが相性抜群です。椿や菊などをモチーフにしたいろいろな大きさの髪飾りをつけましょう。

    キュート系

    編みこみサイドアップ

    (image by ZA/ZA 目白店)

    • できる長さ:長めのボブ~ロング

    ここ数年で定番化したサイドアップです。トップにボリュームのある編みこみのカチューシャを作っているので華やかな印象です。

    パステルカラーの着物には柔らかい色の飾りが合います。写真のようなレースを使ったものもフェミニンで素敵ですね。

    ふんわりナチュラルアップ

    (image by Hair&Make apis 北千束、大岡山、旗の台)

    • できる長さ:長めのボブ~ロング

    ふんわりキュートにまとめたアップスタイルです。サイドはすっきりまとめてしまうより、顔周りに髪を少し垂らした方が柔らかい印象になります。

    ヘアに合わせて、ふんわりした飾りをつけましょう。写真のような垂れるタイプもかわいいですね。あまりキュートにしすぎたくないときは、襟と帯揚げに使ってるパープルかラベンダーの髪飾りにするといいですよ。

    くるるんカールアップ

    (image by ROUGE 茗荷谷店)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    着物がシンプルな古典柄でも、帯揚げのイエローでキュートなイメージになっています。なのでヘアもそれに合わせて、トップの高い位置でまとめましょう。シニヨンにせずにカールを散らすことで、晴れの日に合う華やかなスタイルになります。

    高い位置でまとめていてさらに大きな飾りをつけると仰々しくなってしまいますので、飾りは写真のような小ぶりなものを選ぶか、後ろにつけるかがおすすめです。

    フェミニン編みこみアップ

    (image by FEERIE la mer)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    キュートでも少し落ち着いた雰囲気にしたい人におすすめのスタイル。トップに大きな編みこみがあるのでオシャレ感もあります。サイドの後れ毛の垂らし具合は好みで調節しましょう。

    アシンメトリーに編みこみを作っているので、何もない方に大きな飾りをつけましょう。白くてふんわりした飾りで女性らしさを演出できます。

    キャラ系キュートアップ

    (image by FEERIE est)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    「とにかくキュートにしたい!」という人におすすめのアレンジです。全体をスパイラル状に巻き、しっかりカールでドール感を出します。前髪もしっかり巻いて、サイドに垂らした髪とつながりを持たせるのがポイントです。

    高い位置に大きめの飾りをつけましょう。クールなイメージにしない方がいいので、寒色系の飾りは使わないようにしましょう。

    カールしっかりハーフアップ

    (image by AVANCE. あびこ店)

    • できる長さ:長めのボブ~ミディアム

    「襟元はすっきりしたいけど、アップでこざっぱりしちゃうのはちょっと……」という人にはこちらがおすすめ。

    襟足の髪だけアップにし、サイドやバック表面の髪は下ろします。前髪を整えてとめれば、きちんと感が演出できます。

    ヘアがふんわりやわらかい印象なので、髪飾りもホワイトやパステルなどの優しい色合いのものを選びましょう。正面から見えるように、前の方につけるのがポイントです。

    ナチュラル・大人系

    編みこみサイド寄せダウン

    (image by Raffine三宮)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    ナチュラルな雰囲気が好きで、あまり派手な印象にしたくない人におすすめなのがこちら。写真の子は前髪も編みこんでいますが、前髪を下ろしていても素敵です。

    原色よりは穏やかな色味の髪飾りが相性よしです。写真のように、ひまわりなどの生花を加工して髪飾りにしてもかわいいですね。

    ナチュラルサイドアップ

    (image by Ruxus)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    低い位置でまとめているので一見ダウンスタイルに見えますが、実は襟足の髪もまとめています。トップにボリュームを出しているので、ナチュラルとクラシックが両立しています。

    着物の柄が小さいときは大きめの、柄が大きいときは中くらいの飾りをつけましょう。写真のように大きな柄に大きな飾りを合わせるときには、色味が着物に近いものを選ぶと好バランスになります。

    ショートボブのアレンジダウン

    (image by un##de hair make studio)

    • できる長さ:ショートボブ

    アップにはできないけれど、ただのダウンスタイルでは物足りない人は少しアレンジしましょう。全体をスパイラル状に巻き、サイドを耳にかけて飾りをつければ着物ヘアの完成です。

    前髪に毛流れをつけることで上品な印象にまとまっていますね。

    髪飾りは大人っぽいものだと落ち着いた印象になりすぎてしまうので、色味が華やかな大きめのものを選ぶようにしましょう。

    オーバーパートの大人アップ

    (image by Y.S.PARK AOYAMA)

    • できる長さ:セミロング~ロング

    1:9くらいの割合でパート(分け目)をとった、大人っぽいアップスタイルです。落ち着いた印象なので、モントーンの着物と相性バツグンです。バックをルーズにまとめているので、クールすぎない印象です。

    髪飾りは大~中サイズの、優しい色合いのものがおすすめです。着物に使われているオレンジの飾りを選ぶときは、パキッとした色より少しくすんだオレンジの方がナチュラルにまとまります。

    夜会巻きベースの「姐さん」ヘア

    (image by Hysteric)

    • できる長さ:ミディアム~ロング

    「姐さん系」に憧れている人におすすめなのがこちら!こんな気合の入った盛り髪も、成人式ならコスプレ感覚で楽しめそうです。

    こういった夜会巻きベースの髪はミディアムレングスでも「襟足の髪を上げられる」「表面の髪がある程度長い」という条件を満たしていればできます。

    髪飾りは華やかで大きいものを選びましょう。写真のようなパールやラメが付いているタイプもゴージャスで「姐さん」ぽくていいですね。

    成人式で目立っちゃおう!

    成人式では皆が華やかな着物やヘアにしているので、「ちょっと派手かも?」くらいがちょうどよかったりします。事前の打ち合わせで写真を見せて、しっかりリハーサルして希望通りのヘアにしてもらいましょう。

    20歳の晴れの日が素敵なものになりますように!

    画像提供:Rasysa(らしさ)

    今回ヘアスタイルの画像を提供してくださったのは、「美容室&ヘアスタイル情報サイト Rasysa(らしさ)」さんです。サロン情報やヘアカタログをはじめとする多彩なコンテンツで、あなた“らしさ”をサポートしてくれるお役立ちのビューティー情報が満載のサイトです。

    おもしろい特集記事なども随時更新されていますので、ヘアスタイルや美容室を決めるのに困ったときは、ぜひのぞいてみてくださいね。

    このライフレシピを書いた人