1. 料理
    2. 生のままいただくマッシュルームのマリネ風サラダの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    生のままいただくマッシュルームのマリネ風サラダの作り方

    マッシュルームといえば、調理済のものをピラフやパスタに使うことが多いですが、生のままでも美味しく頂けます。今回はそんな生のマッシュルームを使ったサラダの作り方をご紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • マッシュルーム:4個程度
    • ミニトマト:4個程度
    • 玉ねぎ:1/4個
    • レタス、サニーレタス:適量
    • 酢:大さじ1
    • 砂糖:小さじ2
    • オリーブオイル:大さじ1
    • 塩・コショウ:適量
    • レモン汁:数滴

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:材料を切る

    マッシュルームは洗わずに表面をキッチンペーパーで拭き、石づきを切って薄切り、ミニトマトはヘタを外して4箇所くらい楊枝で穴を開けます。玉ねぎはスライサーで薄切りにし、水に20分ほどさらし、レタス・サニーレタスは食べやすい大きさにちぎります。

    STEP2:調味料を作る

    ボウルに酢と砂糖を入れて、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。砂糖の粒が見えなくなったらオリーブオイルを加えて更に混ぜます。その後に塩とコショウ、レモン汁を加えて下さい。

    STEP3:材料を合わせる

    切った材料と調味料を混ぜます。

    STEP4:仕上げ

    お皿にレタスを敷き、その上に盛り付けたら完成です。

    おわりに

    マッシュルームは全体が白い「ホワイト種」と全体が茶色い「ブラウン種」があります。今回はホワイト種を使いましたが、ブラウン種のほうが日持ちがよく風味が豊かと言われます。

    マッシュルーム特有の香りと味わいを、是非生でご堪能ください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人