1. 雑学
    2. サンタさんは実在する!?子どもに教えたいサンタクロースの基礎知識

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    サンタさんは実在する!?子どもに教えたいサンタクロースの基礎知識

    今年もクリスマスシーズンが近づいてきましたね。クリスマスといえば恋人たちの聖なる日?いいえ、サンタクロースが子どもたちに夢と希望とプレゼントを運んでくる、とっても素敵な日です。

    クリスマスにサンタに扮する予定のお父さんお母さん、子どもにサンタクロースについて聞かれたら答えられますか?間違っても「サンタさんなんていない」とは言わないでください。

    サンタクロースには、れっきとした由来も出身地もあり、フィンランドにいけば本物のサンタクロースに会うこともできるんです!ここでは、子どもに話したくなるサンタクロースに関する基礎知識をご紹介します。

    サンタクロースの由来

    サンタクロースの原型は3世紀の後半から4世紀にかけてトルコに実在した、ミラ司教の聖ニコラス(セイントニコラウス)という人物です。聖ニコラスにまつわるこんなお話があります。

    ある日聖ニコラスは、貧しくて娘を嫁に出せない家があるのを知り、その家の窓に金貨を投げいれました。この金貨で娘は嫁に行くことができました。この金貨はちょうど、暖炉のそばに干してあった靴下に入ったことから、吊るした靴下にプレゼントを入れる風習ができたとされています。

    聖ニコラスがサンタクロースと呼ばれるのは、聖ニコラスのオランダ語読み「シンタクロース」が訛って「サンタクロース」となったからだといわれています。

    諸説あります。

    サンタクロースのプロフィール

    出身地

    1920年代、アメリカに伝わったサンタクロースの言い伝えでは、その故郷が北極とされています。そこで北極圏のある、フィンランドラップランド出身であると考えられるようになりました。

    住んでいる場所

    フィンランド国営放送局は、ラップランド東部にあるコルヴァトゥントゥリ(その形から耳の山と呼ばれています)をサンタクロースの正式な住居と宣言しており、コルヴァトゥントゥリの山中でお手伝いをする妖精(トントゥ)と一緒に住んでいるといわれています。

    コルヴァトゥントゥリは、トナカイが多く生息し、妖精の多い場所ともいわれています。サンタクロースの住みかにぴったりですね!

    性格・趣味

    好奇心旺盛で派手好き、そして意外とミーハーな一面を持つサンタクロースは、とても親しみやすい性格だといわれています。

    趣味はスポーツ全般で、珍品コレクターで、彼の家のコレクションルームはおもしろいガラクタで溢れかえっているそうです。

    サンタクロースのプロフィールはこちらのページも参考になります。
    サンタクロースの基礎知識/Santa Mall Finland

    サンタクロースの赤い服

    おなじみのあの赤い服は、サンタクロースのモデルとなった聖ニコラスの司祭服が赤い衣装に赤い帽子だったことが起源になっています。

    それをもとに今から100年ほど前の画家、トーマス・ナストが現在のサンタクロースをデザインしました。

    その後、コカ・コーラ社がコーポレートカラーと同じ赤と白のサンタクロースを宣伝に用いたことで、赤い服のサンタクロースのイメージが世界中に広く定着していきました。

    トナカイの名前

    サンタクロースといえば、やっぱり空飛ぶそりをひくトナカイの姿も浮かびますよね。そのトナカイたちに名前があることはご存じですか?

    ニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアが1823年に発表した子供向けの詩『サンタクロースがきた』によると、そりをひくトナカイは全部で8頭。ダッシャー、ダンサー、プランサー、ビクセン、ドンナー、ブリッチェン、キューピッド、コメットです。

    そして、1939年に発表された童話『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』で、それまでの8頭のトナカイに「ルドルフ」という名の1頭を加えて、トナカイ・チームのリーダーとして活躍する様が描かれました。

    そう、「赤鼻のトナカイ」の歌で有名なルドルフが、その先頭を走る9頭目のトナカイなのです。トナカイ1頭1頭に名前があるとは驚きですよね。しかもなんだかとてもしゃれた名前だと思いませんか?

    サンタクロース村

    フィンランド・ラップランド地方のロヴァニエミ市中心街から北へ8kmの北極圏上に、サンタクロースの部屋、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズの店などが集まった、サンタクロース村があります。

    サンタクロースの部屋では、遥か遠くコルヴァトゥントゥリから毎日やってくるサンタクロースに会うことができます。お話もできますし、一緒に写真を撮ることもできます。

    サンタクロース郵便局では、毎日世界中の子供から届く手紙に囲まれて、トントゥ(サンタクロースのお手伝いをする妖精)たちが働いています。

    サンタクロース村のサンタさんは、世界中の言葉を話せるそうで、もちろん日本語もOK。安心してお話できます!

    サンタクロースから手紙をもらおう!

    実は、フィンランドにいるサンタクロースから、クリスマスに手紙をもらったり、お返事を送ったりすることができるんです。

    サンタクロース村のサンタクロースグリーティングセンターに申し込むと、フィンランドのサンタクロースから国際郵便で送られてきます。クリスマスの朝、ポストにサンタクロースからのお手紙が入っているなんて、とっても素敵ですよね。

    サンタさんからのメッセージを待ちながら、今年も楽しいクリスマスをお過ごしください!

    サンタクロースからのお手紙申し込みはこちら。
    サンタクロースからの手紙

    (image by PIXTA 1 2 3 4)

    このライフレシピを書いた人