1. 雑学
    2. 少しだけ剥がす?全部剥がす?インスタントコーヒーの内蓋の正しい剥がし方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    少しだけ剥がす?全部剥がす?インスタントコーヒーの内蓋の正しい剥がし方

    便利なインスタントコーヒー。日々利用している人も多いのではないでしょうか。そんなインスタントコーヒーですが、みなさん内蓋はどうやって開けていますか?以下のように、いろいろと宗派(?)があるようですね。

    • 1:全部きれーいに剥がすよ!
    • 2:半分くらい剥がす!
    • 3:穴を明けるだけ!一人前が出しやすいよ!

    みなさんは何番派ですか?私は昔テレビで「全部キレイに剥がした方がいい」とやっていた記憶があったので1番派でした。

    ところが最近発見したのですが、NESCAFEが推奨している新たな(?)開け方があります。

    それがこれです。

    ネスカフェ製品には、蓋をぴったり閉めて、香り豊かなコーヒーを楽しんでいただくために、お勧めしている方法があります。
    内蓋シールは縁の部分を残して完全に切り取ると、縁にすき間が出来ずぴったりと蓋がしまります。

    外側だけ残す、という方法だそうです。

    ちょうど家に NESCAFE のインスタントコーヒーがあったのでやってみました。

    NESCAFEオススメの内蓋の開け方

    STEP1:インスタントコーヒーを用意する

    ネスカフェのインスタントコーヒーです。

    STEP2:外蓋を開ける

    外蓋を開けます。

    STEP3:縁は残して剥がしていく

    縁の部分まで破ってしまわないように慎重に内蓋を剥がします。

    ステーキナイフで切ると結構やりやすかったですよ。

    STEP4:縁の部分を整える

    縁の部分を指先で押さえるとキレイに割と仕上がります。

    STEP5:完成!

    できあがりです。

    他のメーカーのものは?

    他のメーカーはどうなのでしょうか。MAXIMで有名なAGFのサイトにはこう書かれています。

    Q: ビンの上についている紙は全部はがした方がよいのでしょうか?

    ビン口に紙(内ブタシール)が部分的に残り段差がつくことがないように、フチの部分を残しながら、ナイフ等で完全に切り取ってお使いいただくことを推奨しています。

    結論:フチの部分だけ残しておいたほうが良いようだ

    インスタントコーヒーは非常に吸湿性が高いので、とにかく空気や湿気にできるだけ触れさせないことが大切のようですね。
    内蓋を一部残しておくと段差が生まれやすく、そこから空気が入ってしまうので結論としては「フチの部分を残す!」ということになります。

    灰白色になった部分はカフェイン

    ちなみにこちら『代表的なご質問とお答え : AGF』にあるとおり、日にちが経ったコーヒーに白っぽく、一瞬「カビ?」と思うようなものがつくことがあります。これはカビではなくカフェインの結晶だということです。

    カフェインの結晶ができたら飲んじゃダメ?

    白っぽくなったり黒っぽくなったら捨ててた人もいらっしゃるかと思いますが、「通常より風味が落ちてきていますが、お飲みになってもお体に支障はありません。」だそうです。

    でも、できるだけ早く、おいしいうちに飲みきりましょう!

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人