\ フォローしてね /

白ワインにとても合います!マッシュルームのアヒージョの作り方

アヒージョとは、スペイン語で「にんにくの風味の」という意味の言葉で、オリーブオイルとにんにくで煮込んだ料理のことを指します。最近は、お店でも食べられるところが多くなってきたので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

ここでは、アヒージョによく使われる食材のひとつで、秋から冬にかけてが旬の「マッシュルーム」のアヒージョの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • マッシュルーム:8~10個
  • ミニトマト:4~6個
  • にんにく:1~2片
  • アンチョビ:2枚程度
  • オリーブオイル:50~100cc
  • 胡椒:少々
  • パセリ:少々
使う小鍋にちょうど並べられるくらいの分量が、作りやすくオリーブオイルも無駄になりません。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:マッシュルームの汚れを落とす

マッシュルームをキッチンペーパーでやさしく拭いて、汚れを落とします。

STEP2:アンチョビを刻む

アンチョビを粗く刻みます。

STEP3:にんにくに火を通す

小鍋にオリーブオイルと、つぶしたにんにくを入れ、弱火で温めます。にんにくの表面から泡が出て、香りがしてくるまで温めます。

刻んだアンチョビと胡椒を少々入れ、さっと火を通します。

アンチョビを入れるとはねるので、注意してください。

STEP4:マッシュルームとトマトに火を通す

マッシュルームとトマトを入れ、弱火でじっくりと火を通します。ときどきオリーブオイルを回すように、マッシュルームをひっくり返します。

マッシュルームの大きさが一回り程度小さくなるまで、10~15分くらい火を通します。

STEP5:出来上がり

器によそって、刻んだパセリを散らして出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

マッシュルームは、なるべく新しいものを使ってください。

採取してから時間が経ってくると、カサが開いてきて内側の黒い部分が見えるようになってきます。写真の左に写っているものが、やや時間が経っているものです。

おわりに

にんにくの風味が効いたオイルは、バゲットにつけて食べたり、パスタなど他の料理にも使うことができます。作り方は簡単なので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。