\ フォローしてね /

恥ずかしくて今さら聞けない!代表的な冬の星座

みなさんは今、星座をどのくらい思い出せますか?

「知っているつもりで実はちゃんと覚えていない…」「恥ずかしくていまさら人に訊けない…」という方も意外と多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、冬の星座の最も基本的なものからあまり知られていないものまで、さまざまな冬の星座をご紹介していきます。

星座をなんとなくしか知らなかった方や、基本くらいは知っておきたいと思っている方には特におススメの記事です!星座にまつわる神話も少しかじって、一気に詳しくなっちゃいましょう!

小学生でも知っている!冬の星座の代表格~冬の大三角形~

この名称はメジャーですよね。冬の大三角形は3つの一等星で構成されています。それらの一等星を含む3つの星座からご紹介していきます。

「小学校で習ったことなんてもう忘れた!」という方は、まずこの3つを覚えるところから始めましょう!

オリオン座

オリオンとは、ギリシャ神話に登場する狩人の名前です。砂時計のような形にも見えますね。狩人の腰のベルトにあたる3つ並んだ星が特徴的です。

オリオン座の中で左上に位置する赤く光る星があります。これが冬の大三角形を構成する一等星のひとつ、「べテルギウス」です。狩人の右肩部分にあたります。

また冬の大三角形ではありませんが、オリオン座はもうひとつ一等星を含んでいます。狩人の左足にあたる白く光る星「リゲル」です。

オリオン座には一等星が2つもある上に、二等星も5つ含まれています。そのため大変明るく非常に見つけやすいです。冬の星座を探す際はオリオン座から探してみることをおすすめします!

おおいぬ座

おおいぬ座は猟犬の形をしており、その口元にあたる場所で青白く光る星が「シリウス」と呼ばれる一等星です。全天の中で最も強く光り輝く星です。

オリオン座の三ツ星を東へ延長したところにシリウスは位置しますので、もし見つけられないときはオリオン座を参考にしてみてください。ひときわ明るい星なのでとても目立ちますよ!

こいぬ座

たった2つの星で構成される星座です。こちらも猟犬の形をしており、「プロキオン」という一等星を持ちます。天の川をはさんでおおいぬ座の反対側に位置します。

ちなみに、おおいぬ座もこいぬ座もオリオンの飼い犬であったという言い伝えが一般的に知られています。2匹ともオリオン座の方を向いているのはそのためかもしれませんね。

ここまでご紹介した「べテルギウス」、「シリウス」、「プロキオン」を直線で結ぶと見えてくるのが冬の大三角形です!明るくて目立ちますのでぜひ探してみてください!

大三角形だけじゃない!冬を代表する星座

うさぎ座

オリオン座の南に位置する星座。うさぎはオリオンが最も好んだ獲物とされているため、この位置に置かれたといわれています。うさぎ座の場所を忘れてしまったときは、「オリオンの獲物!」と思い出しましょう。

おうし座

おうし座は冬の星座の中でも西側に位置しており、オリオン座の三ツ星から西へ辿っていくと見つけやすいです。

おうし座には「アルデバラン」という赤色の星があり、そこからV字につなげた星の並びがおうしの顔部分にあたります。またアルデバランの西に「プレヤデス星団」という星が集まった部分があります。こちらもおうし座を探すときの目印になりますよ。

ちなみに、おうし座は神々の王ゼウスが化けた姿であるという言い伝えが一般的です。エウロパという美しい女性を気に入ったゼウスは牡牛に変身して彼女に近づき、連れ去ったのだそうです。

そして、ゼウスが彼女を連れて辿り着いた島は、彼女の名前「Europe(エウロペ)」にちなんで、ヨーロッパ大陸と名づけられたといわれています。

ぎょしゃ座

シリウスに次ぐ明るさを持った黄色い一等星「カペラ」が目印の五角形の星座です。オリオン座より北の方に、天の川をまたぐような形で位置しています。

ふたご座

ふたご座は冬の大三角形より北の方に位置し、「カストル(二等星)」と「ポルックス(一等星)」という2つの星が並んでいます。これが双子の頭に当たり、西側のカストルが兄、東側のポルックスが弟とされています。

見落とさないで!実は大三角形の近くにいる星座

いっかくじゅう座

ユニコーンの形をしており、冬の大三角形の真ん中に位置します。しかし四等星以下の星で構成されているため、明るい都心などでは見つけるのは難しいかと思います。

エリダヌス座

オリオン座の南西に大きく広がっており、一番端の星が一等星の「アケルナル」です。エリダヌスは川の名前でアケルナルは川の果てという意味だそうです。

ただ残念ながら、アケルナルが観測できる場所は限られています。奄美諸島以南であれば見られるそうです。どうしても見たい方は足を運んでみてください。

おわりに

今回の記事では冬の代表的な星座をご紹介しました。他にも冬の星座はいくつかありますので、「マイナーな星座もぜんぶ知りたい!」という方はぜひ調べてみてください。

また、星座にまつわる神話についてはほんの少ししか触れませんでしたが、様々なウェブページや文献で数多く紹介されています。神話を知ると星座を見ることがもっと楽しくなりますよ!ぜひ、周りの人にも教えてあげてくださいね!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。