\ フォローしてね /

クリスマスやお正月にも!自宅で簡単に作れる美味しいローストビーフの作り方

ご自宅でのお祝いごとやパーティーに、豪華に見えてテーブルが華やぐローストビーフ!意外と簡単に手作り出来るのをご存知ですか?

今回はシンプルな材料で手軽に作れるローストビーフのレシピをご紹介します。

材料(2〜3人分)

  • 牛かたまり肉・・・300〜500g
  • レモン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 醤油・・・・150cc
  • 赤ワイン・・50cc
  • みりん・・・30cc
  • 生姜・・・・1片
  • ニンニク・・1片
  • ローリエ・・1枚
  • 塩・黒コショウ・・適宜

作り方(調理時間:3時間半〜)

STEP1:肉の下ごしらえ

牛かたまり肉に強めに塩・黒コショウをして、下味をつけます。

このとき、オーブンを200℃にセットして、余熱を開始しておきましょう。

STEP2:焼きつけ

フライパンをよく熱したら油(分量外)をひき、強火で牛かたまり肉に焼き目をつけていきます。

側面も肉を立たせるようにして、しっかりと焼き目をつけます。

かたまり肉が大きめの場合は、トングを使用すると作業しやすくなるのでオススメです。

STEP3:焼き上げ

全体にしっかりと焼き目がついたら二重にしたアルミホイルでくるみ、余熱しておいたオーブンで10〜15分程焼き上げます。

STEP4:漬けダレの用意

肉を焼いている間に漬けダレを用意します。

玉ねぎは縦半分に切り、薄くスライス。レモンは半分だけ輪切りにしておきます。

ジップロック等の厚手のビニール袋にスライスした玉ねぎ・輪切りにしたレモン・全ての調味料とローリエを入れます。

生姜とニンニクは摩り下ろしながら加え、レモンの残り半分は果汁を絞り入れ、軽く混ぜます。

STEP5:漬け込み

焼き上がった牛かたまり肉を、熱いうちに漬けダレの入ったビニール袋へ入れます。

肉全体がタレに漬かるよう、袋内の空気を抜くようにしてピッチリと口を閉じ、3〜5時間程漬け込みます。

途中で粗熱が取れたら、必ず冷蔵庫へ移して下さい。

STEP6:盛りつけて完成!

お好みの厚さにスライスし、お皿に盛りつけ軽く漬けダレを回しかけます。漬けダレの玉ねぎやレモンを添えて、完成です!

作り方のコツ・注意点

今回はあっさりした内もも肉を使用しましたが、ロース・ヒレ・ランプ等、部位はお好みでどうぞ。

肉の漬け込み時間がない場合は短縮して頂いても大丈夫ですが、粗熱が取れる前にスライスすると肉汁が溢れ出てしまいます。最短でも肉が冷めるまでは漬け込んで下さいね。

3時間〜最長で1日まで漬けておけますので、前日に仕込んでおけば当日はお肉をスライスするだけで召し上がれます。

おわりに

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。