\ フォローしてね /

関西で品切続出?話題の「メロンパンの皮だけ」を作ってみた

メロンパンといえば、パン生地の上にサックリとしたクッキー生地の皮が乗っているのが特徴。この美味しい皮の部分だけをお腹いっぱい食べたい!と思った経験、皆さんもあるのではないでしょうか?

そんな欲望を満たしてくれる商品が発売され、ネットを中心に話題になっています。その名も、ヤマザキの「メロンパンの皮 焼いちゃいました」。関西エリアで販売が開始されるやいなや大人気となり、2014年10月28日からは全国のデイリーヤマザキで取り扱われることとなりました。

とはいえ、大人気のこの「メロンパンの皮」、売り切れの店舗も多く、どうしても食べたいのに買えない……という悲しみの声も。

そこでここでは、「メロンパンの皮だけ」を作る方法をご紹介します!買えないならば、作ってしまえばいいのです。ホットケーキミックスを使った簡単にできるレシピですので、思いついたときに気軽に作れますよ。

材料(直径8cm×8個分)

  • ホットケーキミックス・・200g
  • 卵・・・・1個
  • バター・・30g
  • 砂糖・・・30g
  • グラニュー糖・・適宜

作り方(調理時間:50分)

STEP1:バター・卵・砂糖を混ぜる

バターをレンジで軽く加熱し、溶かします。

ボウルに卵を割り、泡立て器で良く溶きほぐします。溶かしたバターを加え、軽く混ぜます。

さらに砂糖を加え、良くすり混ぜていきます。

STEP2:ホットケーキミックスを加えて混ぜる

ホットケーキミックスを加えたらゴムベラに持ち替え、サックリ切るように混ぜます。

ある程度まとまったらラップをして、冷蔵庫で30分程休ませます。

ホットケーキミックスを加えたらあまり混ぜ過ぎず、少し粉っぽさが残る程度でまとめるとサクサクした食感に仕上がります。

STEP3:成型する

天板にオーブンシートを敷き、冷蔵庫から出した生地を8等分にしたものを丸めて置きます。

このタイミングでオーブンを180℃に予熱開始しましょう。

指の腹を使って、5mm程の厚みになるようにのばします。

厚すぎると柔らかい食感になってしまいます。なるべく薄くのばすのがサクサクに仕上げるコツです。

STEP4:模様をつける

ナイフ等を使って、生地に網目模様をつけていきます。

焼き上げの際に多少膨らみますので、しっかり目に模様をつけると綺麗に仕上がると思います。

グラニュー糖を生地にまんべんなく振りかけます。

もう一度軽く模様をなぞると、より綺麗に仕上がります。

STEP5:焼き上げて完成

温めておいたオーブンで10〜13分ほど焼き、薄っすらと焼き色が付いたら完成です。

作り方のコツ・注意点

お使いのオーブンに合わせて焼き時間は調節してください。焼きあがりは柔らかいですが、冷めるとサクサクした食感になります。

あればチョコチップやバニラエッセンスを混ぜても、美味しいと思います。

おわりに

朝食やおやつに、手軽に作れます。メロンパンの皮だけを永遠に食べていたいという願いが、これで叶いますね!たくさん作って、メロンパンの皮を飽きるほど食べてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。