\ フォローしてね /

やさしい醤油味!北海道風のお雑煮作り方

生まれも育ちも北海道の筆者が小さい頃から食べている、醤油味の北海道のお雑煮の作り方をご紹介します。カツオベースの出汁の中に鶏肉、大根、きのこ類が入った優しい味のするお雑煮です。

材料(3人分)

お雑煮用

  • 鶏もも肉・・・50~100g
  • 大根・・・3cm
  • しめじ(椎茸やエリンギでもよい)・・・1/4個
  • カニカマボコ・・・3本
  • 三つ葉(飾り用)・・・適量
  • 餅・・・3個

出汁用

  • 水・・・700cc
  • ほんだし・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 麺つゆ(3倍濃縮)・・・50cc

作り方(調理時間:20分)

STEP1:具材を切る

鶏肉は一口タイプ、大根は短冊切り、しめじは下の部分を切りおとしバラバラになるようほぐします。

STEP2:具材を煮る

鍋に出汁用材料の麺つゆ以外を煮立てます。STEP1を全部入れ、弱火~中火の間で3分程煮ます。鶏肉に火が通ったら麺つゆを加え、味を調えます。

STEP3:餅を加える

STEP2に餅を加え、弱火~中火の間で2~3分煮込みます。箸で触ってみて、餅が柔らくなったら火を止めます。

STEP4:完成

器に盛り付け、斜め半分にカットしたカニカマボコと三つ葉をのせます。完成です!

作り方のコツ・注意点

筆者の家では、餅は焼かずに入れます。なので、餅を茹ですぎてしまうと餅が溶けてしまうことがあります。様子を見ながら食べやすい柔らかさになったら盛り付けてください。

おわりに

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。