\ フォローしてね /

母の味!白味噌仕立ての関西風お雑煮の作り方

福井県出身の母が毎年作ってくれるお雑煮の作り方を紹介します。

福井のお雑煮は白味噌仕立て、丸餅を煮て、花かつおをたっぷりかけていただきます。筆者の母の実家のように、家庭によって、かぶや人参、鶏肉などの具を入れる家もあるそうです。

材料(2人分)

  • 白味噌・・・60~70g
  • 出汁(昆布だし又は市販の顆粒だしでもよい)・・・400cc
  • かぶ・・・1個
  • 人参・・・40g
  • 鶏もも肉・・・100g
  • 丸餅・・・2個
  • 花かつお・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を切る

かぶはくし型切り、人参は輪切り、鶏肉は一口大に切ります。

STEP2:材料を煮る

かぶと人参を出汁に入れ、中火で煮ます。柔らかくなってきたところで鶏肉も加えて、煮立ってきたら弱火にして3分ほど煮ます。

鶏肉を加えたら煮すぎないようにしましょう。

STEP3:味噌を加える

火を止めて味噌を溶かします。

STEP4:餅を煮る

器に餅を入れてかぶるぐらいの水(分量外)を加え、600Wで1分半ほど加熱します。

本来は鍋に餅を入れて煮るのですが、ここでは鍋底に餅がくっつくのを防ぐのと時間短縮のためにレンジでチンをしています。加熱時間は様子を見て加減して下さい。

STEP5:出来上がり

お椀に具と餅を入れ、汁を張り、最後に花かつおをたっぷりかけたら完成です。

お椀の底に餅がくっつかないように、最初にお椀に具を少し入れてからその上に餅をのせると食べやすくてよいでしょう。

作り方のコツ・注意点

味噌を多めに入れることがポイントです。味噌が少ないとみそ汁のようになってしまいます。

おわりに

かぶは株を上げる、丸餅と丸く切った人参は円満に過ごせるようにという願いが込められています。

味噌は日本の味!福井県民でなくてもホッと落ち着く味だと思いますので、作ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。