\ フォローしてね /

火を使わないで簡単!マグロキムチ丼の作り方

ここでは「マグロキムチ丼」の作り方をご紹介します。火を使わず混ぜるだけなのでとっても簡単です!

オリーブオイルとキムチの意外な組み合わせをぜひお試しください!

材料(3〜4人分)

  • お刺身用マグロ・・・200〜300g
  • キムチ・・・200g
  • サニーレタス・・・1/2個
  • 水菜・・・3束
  • 白ご飯・・・丼ぶり1/2
  • 焼き海苔(お好みで)・・・ 2枚
今回はサラダ用としてサニーレタスと水菜を使用しましたが、お好みの野菜でOKです!

  • オリーブオイル・・・大さじ 3
  • 薄口醤油・・・大さじ1
  • 白ごま(すりごま)・・・小さじ2
すりごまは、普通の白ごまで代用OKです。オリーブオイルは、エキストラバージンオイルを使ったほうが美味しいです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

マグロは2cmくらいの角切りかそぎ切りにし、キムチも大きいようなら食べやすい大きさに切ります。

サニーレタスと水菜を食べやすい大きさに切り、水にさらします。しっかり水気をきっておきましょう。

水菜はかなり砂がついているので、しっかり洗ってください。

STEP2:味付けをする

ボウルにSTEP1で用意したマグロとキムチを入れ、オリーブオイルと醤油と白ごまで味付けをします。

キムチの辛さによって調味料を調整してください。

STEP3:どんぶりに盛り付ける

丼ぶりに白ご飯を入れます。その上にサラダを広げ、マグロとキムチを盛り付けましょう。

STEP4:完成!

焼き海苔を散らして、完成です!

焼き海苔は韓国海苔でも美味しいですよ。

作り方のコツ

キムチの辛さによって、オリーブオイルの量や醤油の量を調整してください。オリーブオイルでまろやかになるので、少し辛めのキムチのほうが合うと思います。

冷蔵庫で少し寝かせても、味がしっかり染み込んで美味しいですよ!

おわりに

キムチとオリーブオイルの組み合わせが合うと聞いてやってみたら、とても美味しくて家族に作りました。家族からも「食べやすいし、辛すぎないからどんどん食べれる!」と好評です!

マグロを使っているので、どんぶりなのにとてもヘルシー!満足度が高いレシピでオススメです。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。