1. 料理
    2. かりかりの豚バラ肉入り!サムギョプサル風おにぎらずの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    かりかりの豚バラ肉入り!サムギョプサル風おにぎらずの作り方

    今話題のにぎらないおにぎり、「おにぎらず」。大きな具が入ったものも、テクニック入らずで簡単に作ることができます。

    今回は、かりかりに焼いた豚バラ肉とキムチ、レタスをはさんだ、サムギョプサル風のおにぎらずの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • ごはん…茶碗2杯分
    • 海苔(全形)…2枚
    • 薄切り豚バラ肉…100g
    • サニーレタス…2枚
    • キムチ…適量
    • コチュジャン…少々

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:豚バラ肉を焼く

    フライパンを熱して豚バラ肉を入れます。弱めの中火でかりかりになるまで焼き、ペーパータオルなどの上に広げて余分な脂をきります。

    豚バラ肉から脂が大量に出るので、フライパンに油を敷く必要はないです。多すぎる脂はペーパータオルで拭きとりながら焼いてください。

    STEP2:海苔にご飯と具をのせる

    海苔の中央に、ご飯茶碗1/2杯分を広げます。その上に適当な大きさにちぎったレタス、STEP1の豚バラ肉を順番にのせます。

    豚バラ肉の表面にコチュジャンを少量ずつのせ、汁気を切ったキムチをのせましょう。

    STEP3:包む

    さらにサニーレタス、ご飯茶碗1/2杯分をのせます。海苔の四隅をたたんで、ラップにくるみ、形を整えてしばらくそのままにしておきます。

    STEP4:完成

    海苔がしんなりして落ち着いたら、ラップごと半分に切って完成です!

    作り方のコツ・注意点

    キムチの具が大きい場合は、刻んでおきましょう。

    ご飯でくるむので、キムチとコチュジャンは気持ち多めに入れると、ちょうど良い塩気になります。

    おわりに

    ラップごと切ってしまえば、食べるときも手が汚れず便利です。ぜひ作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人