\ フォローしてね /

お惣菜の残りを使った「きんぴら&豚肉のおにぎらず」レシピ

握らず作る「おにぎらず」は、ご飯のサンドイッチのようなイメージで作るとバリエーションが広がります。

握ったりしないので、大抵の具材をサンドできるのが嬉しいです!

お弁当を作るのが苦手な方でも、前日の残り物や、お惣菜でも簡単に作ることができます。

ここでは前日に残ったきんぴらごぼうと、さっと焼いたお肉をサンドして作る、きんぴら&豚肉のおにぎらずを紹介します。

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • きんぴらごぼう(惣菜でOK)・・・30~50g
  • リーフレタス・・・葉2枚
  • マヨネーズ・・・適量
  • (a)豚薄切り肉・・・1枚
  • (a)塩コショウ・・・少々
  • (a)サラダ油・・・小さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:肉を焼く

フライパンにサラダ油を熱し、肉を入れます。肉を入れたら弱火~中火の間にし軽く塩コショウした後、両面赤身がなくなるまで1~2分焼きます。

STEP2:海苔の上にご飯をのせる

海苔を用意し、その上に塩をぱらぱらと振りかけます。その上に茶碗半分のご飯をのせましょう。

できるだけ四角い形になるようにご飯を広げるのがポイントです。

STEP3:レタスをのせる

レタスの葉を乗せます。このとき、葉が大きい場合は、ご飯の上にのる位の大きさに手でちぎってから乗せます。

STEP4:豚肉をのせる

豚肉をのせます。

STEP5:きんぴらをのせる

豚肉の上にキンピラゴボウをのせ、その上にマヨネーズをかけます。

マヨネーズの量はお好みですが、入れすぎるとべたべたしてしまうので注意してください。

STEP6:レタスでかぶせる

きんぴらごぼうの上に再びレタスをのせます。

STEP7:ご飯をかぶせる

残りのご飯をかぶせ、軽く塩をふります。

STEP8:海苔をたたむ

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

すぐに海苔が剥がれてきそうな場合は水を数滴、海苔につけてください。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。しばらくするとご飯と海苔が馴染んできます。

STEP9:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP10:完成

お好みの器や、お弁当箱などに入れて完成です!

作り方のコツ・注意点

レタスが2枚入っているので少々折りたたみずらいと思いますが、少し海苔を引っ張る感じで包むと問題なく包めます。ただし、あまり強くひっぱると破れてしまうので、注意してくださいね。

またおにぎらずを切るときは、必ず包丁を水で濡らしてください。そのままの状態で切ると切り口があまり綺麗ではなくなりますので、注意してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。