\ フォローしてね /

スプーン1本で作れる!フランスの焼き菓子「フロニャルド」の作り方

スプーン1本で簡単に作れるフランスの焼き菓子、フロニャルドの作り方をご紹介します。

フランスの伝統的な焼き菓子クラフティと作り方は同じですが、クラフティはさくらんぼを使い、さくらんぼ以外の果物を使った場合はフロニャルドと呼ばれます。

痛みかけた果物の消費に困っていたときに、フランス人からレシピを教えてもらいました。

材料(4~6人分)

果物…200g
砂糖…4スプーン(約50g)
小麦粉…2スプーン(約30g)
卵…2個
牛乳…100ml
塩…ひとつまみ

加熱調理に向いている果物なら何でもOK。さくらんぼやりんご、洋なし、プラム、バナナ、ドライフルーツ(プルーン、あんず)など。

作り方(調理時間:10分、焼き時間:30分)

STEP1:果物を切る

果物を一口大に切ります。

STEP2:混ぜる

果物以外の材料をすべて混ぜます。

STEP3:焼き皿に流し込む

焼き皿に果物を並べ、その上からSTEP2を流し込みます。

STEP4:焼いて、完成

オーブンを180度に設定し、20~30分焼いて完成です。

作り方のコツ

砂糖と小麦粉をスプーンで計るときは目分量です。小麦粉は山盛り(写真左)、砂糖はすりきり(写真右)です。

焼きあがった後は、常温になるまで焼き皿から取り出さずに冷まして下さい。すぐに取り出すと柔らかくて崩れてしまう可能性があります。

出来上がったものは冷蔵庫で保存、残ったものは冷凍保存できるので一度にたくさん作るのがおすすめです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。