\ フォローしてね /

洋風な組み合わせがたまらない!アボカドと生ハムチーズのおにぎらずの作り方

握らず作るおにぎらず。その名の通り握らずに作るので手も汚さず、簡単に作る事ができます。

おにぎりは具材が少ししか入れる事ができませんが、おにぎらずの場合は、具材をご飯でサンドするので、たっぷり具材を入れることが出来ます。なのでおかずを作らなくていいというメリットがあります。

ここではアボカドと生ハムを使った洋風のおにぎらずの作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • 生ハム・・・2枚
  • アボカド・・・1/4個
  • アボカドにかけるレモン汁・・・小さじ1/3
  • リーフレタス・・・葉1枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • ブラックペッパー・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:アボカドを切る

アボカドは皮をむき種をとり、厚さ1cmに切ります。切り終えたら、変色防止のため切り口に軽くレモン汁をかけます。

STEP2:海苔の上にご飯をのせる

海苔を用意し、その上に塩をぱらぱらと振りかけます。その上に茶碗半分のご飯をのせましょう。

できるだけ四角い形になるようにご飯を広げるのがポイントです。

STEP3:レタスをのせる

STEP2の上にレタスを乗せます。

大きい場合は手でちぎってから乗せましょう。

STEP4:生ハムをのせる

レタスの上に生ハムをのせ、ブラックペッパーを振りかけます。

STEP5:アボカドをのせる

生ハムの上にアボカドをのせます。

STEP6:チーズをのせる

アボカドの上にスライスチーズをのせます。

STEP7:ご飯をかぶせる

残りのご飯をかぶせ、軽く塩をふります。

STEP8:海苔をたたむ

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

同様にして、4つの角すべてを真ん中にむけて折りたたみます。

直ぐに海苔が剥がれてきそうな場合は水を数滴、海苔につけてください。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。しばらくするとご飯と海苔が馴染んできます。

STEP9:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP10:完成

お好みの器や、お弁当箱などに入れて完成です!

作り方のコツ・注意点

アボカドに味付けせずにのせましたが、あとからお醤油を垂らしていただいたら美味しかったです。物足りない場合はつけてみてください。

おにぎらずを切る時、必ず包丁を水で濡らしてください。そのままの状態で切ると切り口があまり綺麗ではなくなりますので注意してください。

おわりに

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。