1. 料理
    2. 超簡単!里芋のみたらし団子風作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    超簡単!里芋のみたらし団子風作り方

    里芋のみたらし団子風の作り方をご紹介します。火を通した里芋にみたらし団子のタレを絡めるだけの超時短レシピです。

    甘さを控えめにしているので、おかずにもおやつにもなる一品です。

    材料(4人分)

    • 里芋(冷凍):300g
    • しょうゆ:大さじ2
    • さとう:大さじ2
    • みりん:大さじ2
    • 片栗粉:大さじ2
    • 水:100cc

    作り方(調理時間:約10分)

    STEP1:里芋を加熱する

    里芋を耐熱容器に入れてラップをかるくし、加熱します。今回は冷凍里芋を使用したので、500Wで約9分レンジにかけました。

    加熱時間は里芋の火の通り具合をみて調節してください。串がすっと通るくらいがちょうど良いです。

    STEP2:タレを作る

    里芋以外の材料を鍋に入れ、よく混ぜます。混ぜながら弱火にかけ、透明感ととろみが出たらすぐ火を止めます。

    STEP3:タレを絡めて出来上がり

    里芋にタレを絡め、器に盛り付けて出来上がり。

    作り方のコツ

    里芋の加熱しすぎには気を付けてください。タレを絡めるときに崩れてしまいます。

    もちろん、冷凍里芋でなくてもおいしく作れます。

    おわりに

    筆者宅の子供たちに大人気のレシピです。ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人