\ フォローしてね /

秋にぴったり!里芋もちの作り方

里芋は秋が旬の食材です。ここでは、そんな秋にぴったりな里芋もちの作り方をご紹介します。

材料(5人分)

里芋もち用

  • 里芋・・・400g
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 塩・・・少々(小さじ約4分の1)

タレ用

  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・小さじ2分の1程度

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:里芋を加熱する

里芋を水で洗い、それを耐熱容器に入れて軽くラップをします。皮ごとレンジで加熱し、柔らかくしましょう。

600Wなら6分30秒ほど加熱しましょう。

STEP2:里芋をつぶして他の材料と混ぜる

柔らかくなった里芋の皮をむいて熱いうちにつぶします。熱いうちに片栗粉と塩を加えてよく混ぜましょう。

里芋の皮をむくときは、キッチンペーパーを使うと難なくむけます。

STEP3:成形する

作りたい分だけ分けて、それぞれ丸い形に成形していきます。

STEP4:フライパンで焼く

大さじ1程度のサラダ油を入れて熱したフライパンの中に、成形したものを入れて両面に好みの焼き色がつくまで焼いていきます。弱~中火で1~2分程が目安です。

STEP5:タレを絡める

タレの材料である醤油・みりん・片栗粉を混ぜたものを、フライパンの中に入れてこのタレを弱火で絡ませていきます。

STEP6:盛り付けて完成

お皿に盛り付けて完成です。

ここでは色どりを考えてネギを上に乗せています。

作り方のコツ・注意点

里芋を熱いうちにつぶして混ぜる時に溶かしたバターを混ぜたり、タレにバターを加えたりするとコクが出て美味しくなりますよ。

おわりに

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。