\ フォローしてね /

スープにもカレーにも使える!チキンストックの作り方

寒くなってくる時期、スープの出番です!そんな時にチキンストックがあると料理上手に見えること間違いなし!

スープにもカレーにも使えて、料理上手に見えるのがチキンストックのいいところ。ここでは、簡単にできるチキンストックの作り方をご紹介します!

材料(1000ml分)

  • 鶏手羽先・・・500g程度
  • 水・・・1000ml
鶏手羽先以外にも手羽元でも作ることができます。鶏もも肉でもできますが、おすすめは、鶏手羽先や手羽元など骨がついているお肉。骨からも旨みが出てきます。
水は2倍量を使ってください。少量でいいのなら、手羽元250g→水500mlでも作ることができます。

作り方(調理時間:50分)

STEP1:鶏手羽先の下処理

鶏手羽先は流水で表面を軽く洗っておきます。

STEP2:水を入れる

鍋に鶏手羽元と水を入れ、コンロにかけます。

STEP3:アクを取って煮る

火は中火で沸騰するまで加熱します。沸騰してくると、上記の写真のようにアクが出てくるので、丁寧に取りのぞきます。

アクを取ったら、火力をごく弱火にします。

鍋の蓋をして40分加熱します。

アクを取っておくことできれいな色になります。

STEP4:完成!

チキンストックができました。40分加熱するだけで、薄く黄色になったスープができます。

チキンストックの活用例

だしを取った手羽先は、手でほぐしてカレーやスープの中に一緒に入れてしまいましょう!

ほぐしてあるので食べやすくなります。

チキンストックは、カレーに入れたり、スープに水の代わりとして入れて使うとコクが出ておいしくなります。手羽先から取ったスープでコラーゲンたっぷりなので、美容にもいいスープです!

スープにするならこれだけだと味が薄いので、コンソメやだし、クレイジーソルトなどを追加して好みの味にしてみてください。

作り方のコツ・注意点

コツはアクを取り除くことと、弱火でコトコトじっくり煮込むことです。

手羽元を使う場合は血がついている場合もあるので、その際はしっかり流水で洗ってください。

おわりに

スープにすると深い味になるので、料理上手に思われること間違いなし!簡単にできるので、色々な料理に活用してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。