1. 料理
    2. 旬の魚を楽しもう!鱈とほうれん草のグラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    旬の魚を楽しもう!鱈とほうれん草のグラタンの作り方

    秋冬によく食卓に登場するグラタン。いつも同じにならないよう、筆者の家ではいろいろな食材で作っています。

    今回はその中でもおすすめな「鱈とほうれん草のグラタン」の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    グラタン用

    • 鱈・・・一切れ
    • ほうれん草・・・一袋
    • とろけるスライスチーズ・・・2枚
    • 粉チーズ・・・適量

    鱈用

    • バター(マーガリン代用)・・・大1(鱈ソテー用)
    • 小麦粉・・・適量(鱈にまぶす用)
    • 塩・こしょう・・・少々

    ベシャメルソース用

    • バター(マーガリン代用OK)・・・20g
    • 小麦粉・・・大3
    • 牛乳・・・400cc
    • 塩・こしょう・・・少々
    • コンソメ顆粒・・・4g

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:食材の下準備をする

    鱈は小さめの一口大にカットし、塩こしょうをしたら小麦粉をまぶしておきます。

    ほうれん草は沸騰したお湯に30秒入れて茹でた後、流水にさらして水をきり、3cm幅にカットしておきます。

    STEP2:ベシャメルソースを作る

    熱したフライパンにバターを溶かしたら一度火を消し、小麦粉大3を加えてよく混ぜます。

    もう一度火をつけてそこに100ccずつ牛乳を加え、その都度よく混ぜます。火加減は弱火です。すべての牛乳を入れて粉っぽさがなくなりトロトロの状態になったらコンソメ・塩・こしょうで味付けしておきます。

    STEP3:鱈をソテーする

    別のフライパンにバター大1を溶かして、小麦粉をまぶしておいた鱈を入れて中火で両面を焼きます。軽く焦げ目がつくまで3分くらい焼きました。

    STEP3はSTEP2と同時進行で行いましょう。

    鱈が焼けたら下茹でしておいたほうれん草も加えてさっと炒めます。

    STEP4:ベシャメルソースと合わせる

    STEP2で作ったベシャメルソースの中にソテーした鱈とほうれん草を入れて軽く混ぜます。

    STEP5:焼く

    バターを塗った耐熱皿にベシャメルソースを入れ、上に小さくカットしたスライスチーズと粉チーズをのせて、1000Wのトースターで10分焼きます。

    STEP6:完成

    表面のチーズに軽く焦げ目がついたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    鱈は一度バターでソテーすることで、ベシャメルソースに入れた時に崩れにくくしています。またほうれん草は下茹ですることで、独特の渋みを取り、鱈の味を邪魔しないようにしています。

    おわりに

    いかがでしたか。熱々のグラタンを食べた瞬間、鱈のうまみが口の中に広がります。ほうれん草を加えることで彩りもきれいで栄養価もアップしますよ。

    鱈が旬の時期に是非一度試してみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人