1. 料理
    2. 本場の味を簡単に!レッドカレーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    本場の味を簡単に!レッドカレーの作り方

    本場タイの味、レッドカレーの作り方をご紹介します。

    一般的にはタケノコやパプリカなどを使うのですが、材料費が高くなってしまうので、今回はご家庭にあるもので簡単に作れるようにアレンジしています!

    材料(2〜3人分)

    • 鶏もも肉・・・250g
    • 茄子・・・2本
    • ピーマン・・・3個
    • しめじ・・・1房
    • じゃが芋・・・3個
    • レッドカレーペースト・・・35g
    • ココナッツミルク(粉)・・・50g(粉じゃなくてもOK)
    • お湯・・・300cc
    • パイマックルート・・・1g(6〜8枚:他のもので代用不可)
    • ナンプラー・・・大さじ1
    • 油・・・大さじ2
    • 揚げ用の油・・・お鍋半分
    具材はお好みで変えてOKです!パプリカ、タケノコ、ズッキーニなども合うと思います。お肉は鶏肉が1番合うと思うので、手羽先や手羽元などを使っても見栄えもよく、美味しいです!

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:材料を切る

    じゃが芋は乱切り、ピーマン、茄子は短冊に切ります。今回鶏肉はカットされたものを使用しましたが、大きめにカットしたほうが美味しいです。

    野菜はあまり細くしすぎると、煮た時にクタクタになるので、少し大きめに切りましょう。

    STEP2:レッドカレーペーストを炒める

    油大さじ2とレッドカレーペーストをよく混ぜ、フライパンで香りが出るまで弱火で炒めます。

    火が強すぎると焦げてしまうので注意!

    STEP3:鶏肉を入れて焼き色がつくまで炒める

    STEP2に鶏肉を入れ、レッドカレーペーストとよく混ざるように中火で炒めます。焼き色がつく程度でOKです。

    STEP4:ココナッツミルク・パイマックルートを入れ煮込む

    STEP3に300ccのお湯で溶いたココナッツミルクと、パイマックルートを入れ、中火で煮込みます。

    ココナッツミルクはしっかりお湯に溶かないと、ダマになります!

    STEP5:しめじ、茄子、ピーマン、ナンプラーを入れ煮込む

    STEP4にしめじ、茄子、ピーマン、ナンプラーを入れ、中火で煮込みます。

    茄子からアクが出るので、綺麗にアクを取りながら煮込んでください。

    STEP6:じゃが芋を素揚げする

    じゃが芋の水分をキッチンペーパーでしっかり取り、180度の油で火が通りキツネ色になるまで素揚げします。

    STEP7:揚げたじゃが芋を加える

    STEP6で揚げたじゃが芋をSTEP5に加え、軽く混ぜます。

    じゃが芋のカリカリとした食感を楽しみたい方は、盛り付ける際にカレーと混ぜてください。筆者は少しカレーが染みたくらいが好きです。

    STEP8:完成!

    お皿に盛り付けて完成です。

    作り方のコツ

    基本的に材料は夏野菜なら何でも合います。今回は色々な食感を楽しめるようにじゃが芋を素揚げしてみました!

    もし辛すぎるようなら、牛乳で伸ばしてナンプラーで味を調整してください。

    おわりに

    火加減さえ気をつければ、日本のカレーより簡単に出来ますのでとてもオススメです!フランスパンにも相性バツグンですよ。

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人