\ フォローしてね /

手抜きでも美味しい!めんつゆで「京風とうふ丼」

京都のお豆腐専門店で食べたとうふ丼が忘れられず、自宅で簡単に作れるように再現してみました。包丁すら持ちたくない日のズボラ飯にはもちろん、胃が疲れた時に、ダイエット中に、お夜食に、ぜひお試しください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapi
  • 忙しくてもOK

    材料を切る必要もなく、めんつゆで煮るだけ!

  • 米は炊かなくても

    冷凍やパックご飯、コンビニのおにぎりをチンすれば楽チン

  • こんなときに

    消化に良い温かいものを食べ、心身共にリセットしたいとき

京都のお豆腐専門店で食べたとうふ丼が忘れられず、自宅で簡単に作れるように再現してみました。包丁すら持ちたくない日のズボラ飯にはもちろん、胃が疲れた時に、ダイエット中に、お夜食に、ぜひお試しください。

材料(1人分)

  • 絹ごし豆腐:150g(3連タイプのお豆腐1パック分)
  • しめじ:30g(1/4袋程度)
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ):大さじ1(15ml)
  • 水:85ml
  • ネギ:お好みで
  • 七味唐辛子:お好みで
水はめんつゆと合わせて100mlになるようにしましょう。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:お鍋で煮る

めんつゆ、水、豆腐、しめじを鍋に入れ、中火で加熱します。沸騰したらグラグラ煮過ぎないように弱火で3分ほど温めましょう。

豆腐は手で軽く崩し、しめじは手で裂いておきましょう。

STEP2:盛り付けて完成

温かいご飯の上にかけ、お好みでネギや七味でいただきます。

作り方のコツ

筆者は、お鍋すら使いたくない時に冷や飯の上に豆腐を載せて、レンジで2分、めんつゆを少しかけて食べることもあります。そちらも美味しいですよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。