\ フォローしてね /

ホットサンドメーカーがなくても!「ツナ×ゆで卵のピザ風ホットサンド」の作りかた

ホットサンドを作るとなると、パウルーとよばれる特別な機械がないといけないと思い込んでいる人も多いかもしれません。

ですが、「落し蓋」を使えばフライパンで楽々!手軽にホットサンドをいただくことができます。

ここでは、フライパンで作れる、ピザソースを使った「ツナ×ゆで卵のピザ風ホットサンド」のレシピをご紹介します。

材料(1人分)

  • 食パン 2枚
  • ツナ缶 1/2缶(1缶は80gのもの)
  • モッツァレラチーズ 32g
  • 卵 1個
  • ピザソース 大さじ3程度
  • 無塩バター(有塩バターでも) 30g
北海道日高のモッツァレラチーズを使いました。ひとくちチェリータイプを4個使っています。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ゆで卵を作る

卵は水に入れて、沸騰するまで加熱。沸騰したら蓋をして、中火で15分加熱し、ゆで卵を作ります。

ゆで卵ができたら、皮を剥いてスライサーで薄切りにしておきます。

STEP2:具を挟む

パンにピザソースを塗ります。

その上に、スライスしたゆで卵を乗せます。

その上に、油を切ったツナとモッツァレラを乗せます。

もう1枚の食パンを乗せます。

具は真ん中に乗せておいたほうが崩れにくいです。モッツァレラチーズは溶けるとくっつくので、「のり」の役割もはたしてくれます。

STEP3:焼く

バター15gを入れて溶かしたら、STEP2のパンを入れます。

バター半量は裏を焼くときに使うので、分量の半分だけを入れてください。

中火で片面2分。鍋の蓋などで軽く重しをしながら焼きます。

ホットサンドメーカーがないかわりに使うのは「落し蓋」!鍋の蓋を使って焼きましょう!

STEP4:裏も焼く

フライ返しなどで反対に裏返して、バター半量を入れて裏も焼きます。こちらも中火で約2分。ほんのり焦げ目がついたら焼き上がりです!

STEP5:斜めに切って完成!

パン切り包丁で斜めにカットしたら完成!ホットサンドメーカーを使わないのに、ちゃんとホットサンドになっています。

作り方のコツ

ジュースなどを合わせれば、カフェ風ご飯!所要時間もあまりかからないので、お手軽ランチにもぴったりです。

ゆで卵とツナの組み合わせがおいしく、ピザソースとモッツァレラチーズでピザっぽくもあるホットサンド。お好きな具を挟んで、おしゃれランチを楽しんでみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。