\ フォローしてね /

シナモン香る!ちょっと大人のリンゴサラダの作り方

リンゴを入れたサラダはよく見かけますが、ちょっと工夫してリンゴに味付けしてから使ってみるのはいかがでしょうか。

今回はシナモン香る、ちょっと大人のリンゴサラダの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • リンゴ・・・1/4個
  • レタス・・・6枚くらい
  • キュウリ・・・3cm
  • ハム・・・1枚
  • シナモン・・・適量
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • マヨネーズ・・・大1/2

作り方(調理時間:5分)

STEP1:食材をカットする

リンゴは5mm厚さのいちょうぎりにします。

キュウリは薄切りにします。

レタスは手で一口大にちぎります。

ハムは5mm角にカットしておきます。

STEP2:シナモンをかける

リンゴにシナモンをふりかけ、よくまぶしておきます。

STEP3:マヨネーズと和える

ボールにマヨネーズ・塩・こしょうを入れて混ぜます。

そこにレタス・キュウリ・ハムを入れて、マヨネーズと和えます。

STEP4:材料を混ぜる

最後にシナモンをまぶしておいたリンゴを入れて、さっくり全体を混ぜ合わせます。

STEP5:完成

お皿に盛り付けて完成です。

作り方のコツ・注意点

今回は使用しませんでしたが、レモン汁を少量プラスするとちょっと酸味がきいて爽やかな味になり、こちらもおすすめです。

おわりに

いかがでしたか。筆者はよくアップルパイを作るのですが、その際にシナモンを使用するので、リンゴサラダにも合うのではと考えました。リンゴに直接まぶすことでシナモンの風味豊かな香りが出て美味しいですよ。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。