\ フォローしてね /

見た目も可愛い!マシュマロチョコバーの作り方

サクサク、もちもちの食感が楽しいチョコレートバー。今回はホワイトチョコレートとカラーマシュマロを使って、とにかく可愛いチョコを作りました。

クリスマスパーティーのお菓子にも、バレンタインのプレゼントにも活躍しそうなレシピとなっています。

材料は3つだけ。バターや生クリーム、洋酒も使いません。型は身近にあった牛乳パックを使っているので、誰でもお手軽に作ることができると思います。

材料(3.5cm×3.5cm×20cmの型、1本分)

  • ホワイトチョコレート:180g(板チョコ4枚分)
  • カラーマシュマロ:1カップ(ミニサイズ)
  • ビスケット:15~20g
  • 牛乳パック:1本
マシュマロが普通~大きめサイズの場合は、小さく切手から使用します。

作り方(調理時間:120分)

STEP1:牛乳パックで型を作る

牛乳パックを縦半分に切ります。片方をもう1度縦半分に切り、先を切り取ります。

それを、残った牛乳パックに入れ、型を作ります。

STEP2:ホワイトチョコレートを湯煎する

ホワイトチョコレートを湯煎にかけます。

お湯が入らないように注意してくださいね。

STEP3:マシュマロ、ビスケットを加える

溶かしたチョコレートにマシュマロとビスケットを入れ、チョコレートを絡めていきます。

STEP4:型に流して冷やす

STEP1で作った型にラップを敷きます。

次にチョコレートを流し入れて、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やします。

STEP5:型から取り出す

型から取り出します。

STEP6:カットする

一口サイズにカットします。

チョコレートが固いので、包丁をお湯やコンロで温めてから使うと切りやすくなります。

作り方のコツ

今回は甘いホワイトチョコレートを使いましたが、ミルクチョコレート・マシュマロ・くるみでエリカのマボンヌ風にしても美味しいです。

また、ビターチョコにドライフルーツやナッツ、シナモンを入れて大人っぽい味にするなど、お好みに合わせてアレンジするのも楽しいですので、ぜひ試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。