\ フォローしてね /

ホットサンドメーカー不要!ホットサンドの作り方

食べやすくておいしいホットサンド。ホットサンドメーカーは色んなメーカーから販売されていますが、「洗うのが面倒くさい・・・」「買うほど頻繁に使わないしなぁ・・・」という方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、フォーク1つとトースターで気軽に作る、簡単ホットサンドの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • サンドイッチ用パン:4枚
  • ツナ缶:1缶
  • たまねぎのみじん切り:大さじ1
  • スライスチーズ:1枚
  • マスタード:大さじ1/2
  • マヨネーズ:大さじ1
  • 塩・こしょう:少々
サンドイッチ用パンがなければ、一般的な厚みの食パンをスライスして使ってOKです。
玉ねぎの辛味が苦手な方は、水にさらすと和らぐのでおすすめです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:具を混ぜる

ツナ、細かく切ったスライスチーズ、みじんぎりにした玉ねぎ、マスタード、マヨネーズ、塩、コショウをボウルに入れて、よく混ぜます。

STEP2:パンを袋状にする

パンを2枚、ぴったりと重ねます。

次に、フォークの先を使って、パンの3辺を袋状になるように、ギュッギュッとゆっくり押しつぶしてくっつけていきます。

STEP3:具を詰める

パンの中に具を詰めていきます。

あまり強く口を開くとパンが剥がれてしまうので、注意してください。

STEP4:パンをとじる

具を詰め終わったら、パンの最後の1辺もフォークでとじていきます。

フォークの押しが弱いと外れてきますが、ゆっくりと強く押すとパン同士がしっかりくっつきます。

STEP5:焼いて盛り付ける

トースターで焼き、食べやすく切って盛り付ければ完成です。

作り方のコツ・注意点

プレスする市販のホットサンドメーカーと違い、ふんわりとした仕上がりになります。

今回は、ツナ缶を使い切る量の2人分で材料を紹介しました。1人用のランチなどでは、残った具は細かく刻んだキャベツと合えると美味しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。