\ フォローしてね /

とろとろの食感がやみつき!林檎のカラメルソテーの作り方

シャリっとした音を鳴らしながら食べるリンゴ、とっても美味しいですよね!そのまま食べても美味しいリンゴですが、よりおいしいキャラメルソテーにしたレシピはいかがでしょうか?

シャリっとしたリンゴがとろ~っと溶けだして、ひと口食べるとホッペが落ちちゃいそうになるんです!

ここではそんな、林檎のカラメルソテーの作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • リンゴ・・・1個
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 水・・・50cc
  • マーガリン・・・大さじ2
  • アイスクリーム(またはホイップクリーム)・・・適量
  • 飾り用ミントの葉・・・適量
  • シナモンパウダー(お好みで)・・・適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:リンゴを切る

リンゴは皮をむき、半月切りにします。種も切り取っておきます。

STEP2:カラメルを作る

フライパンに砂糖と水を入れて中火にかけます。

1~2分経つと褐色に色づいてくるので、そのタイミングでマーガリンを入れます。

STEP3:りんごを加える

STEP2にリンゴを加え、弱火~中火の間で時々ひっくり返しながら裏・表両面を炒めます。

STEP4:しんなりしたら火を止める

STEP3のリンゴがしんなりしてきたら火を止めます。

STEP5:完成!

器に盛り付け、バニラアイスを添えて完成です。

ミントの葉やシナモンパウダーをお好みで飾っても良いです!

作り方のコツ

リンゴは焼き終えたときよりも、焼き終えたあとに時間が経ってから飴色になってきます。なので、色がつかないからといって焼きすぎてしまうと、焦げてしまうので注意してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。