\ フォローしてね /

握らず作る!明太子と卵焼きのお握らずの作り方

握らず作る「おにぎらず」海苔の上にご飯と具材をのせて海苔を折りたたみ、ご飯を握らずに作る事から「おにぎらず」と呼ばれています。

おにぎりでは不可能だった、何種類か重ねて具材を入れる事もできます。そこで、明太子、卵焼き、キュウリの3種類を使ってお握らずを作ってみました。

見た目も華やかですし、ボリュームも満点!しかもとってもおいしかったです!ここではそんな、明太子と卵焼きのお握らずの作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • 明太子(ばらこ)・・・小さじ2
  • キュウリの薄切り・・・4~5枚
  • 卵焼き(市販品で良い)・・・4~5切れ
  • マヨネーズ・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:海苔の上にご飯をのせる

海苔を用意し、その上に塩をぱらぱらと振りかけます。その上に茶碗半分のご飯をのせましょう。

できるだけ四角い形になるようにご飯を広げるのがポイントです。

STEP2:ばらこをのせる

STEP1に明太子のばらこを塗り、そのうえにマヨネーズをのせます。

STEP3:キュウリをのせる

次に、キュウリをのせます。

STEP4:卵焼きをのせ、ご飯をかぶせる

STEP3に、さらに卵焼きをのせます。そして、卵焼きの上に残りのご飯をかぶせます。ご飯の上に軽く塩をふっておきます。

ここでは卵1個で作った、手作りの卵焼きを半分にカットして使いました。大きさや量は好みの量を入れてくださいね。

STEP5:海苔を包む

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

海苔の角の部分を、真ん中にむけて折りたたみます。

すぐに海苔が剥がれてきそうな場合は水を数滴、海苔につけてください。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。しばらくするとご飯と海苔が馴染んできます。

STEP6:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP7:完成

お好みの器やお弁当箱などに入れて完成です!

作り方のコツ・注意点

おにぎらずを切るときは、必ず、包丁を水で濡らしておくのがおすすめです。

そのままの状態で切ると切り口があまり綺麗ではなくなりますので、注意してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。