1. コミュニケーション
    2. 年賀状に書くとかっこいい英語の文例集

    年賀状に書くとかっこいい英語の文例集

    年賀状の季節が近づいてきました。誰に送るか、デザインはどうするか、どの写真を使おうか、イラストを描こうか、縦書き・横書きどちらか…年賀状の作成は、毎年この時期の悩みごとのひとつですよね。とはいえ、毎年同じような文面になるのも避けたいところです。

    そこでこの記事では、「年賀状に書くとちょっとカッコいい英語の文例」をいくつかご紹介いたします。来年は「A Happy New Year」から卒業できますよ!

    年賀状に書きたい英語のフレーズ集

    Happy New Year!

    意味:あけましておめでとう!

    オーソドックスかつシンプルなものはこれですね。簡潔に済ませたい方はこれで決まりでしょう!

    「A Happy New Year」と「A」をつけるのは誤りですので気をつけましょう。

    Happy Holidays!

    意味:よい休暇を!

    欧米はクリスマスと新年をまとめて祝う習慣です。そのため、クリスマスから新年を含む年末年始の休暇のことを「Holidays」や「holiday season」などと称します。

    Wishing you a very happy holiday season and a happy new year.

    意味:とても素敵な年末年始をお過ごしください。

    上ふたつを組み合わせた表現がこちらです。少し長い文章を書くとなんだかこなれている感じがしてかっこいいですね。

    Best wishes for a wonderful year.

    意味:すばらしい年になりますように。

    このメッセージは、年賀状らしく訳すとするならば「良い年になるようお祈り申し上げます」となるでしょう。

    Have a great New Year!

    意味:すばらしい新年を!

    「great(すばらしい)」の部分を「good(良い)」や「wonderful(素敵な)」などといった形容詞にアレンジしてみてもいいですね。

    Happy New Year to you and the ones you love!

    意味:あなたとあなたの大切な人へ、あけましておめでとう!

    シンプルな「Happy New Year」にワンフレーズ加えると、雰囲気が少し変わりますね。送り先の相手が結婚していたり、恋人がいる場合はこういうものもいいかもしれません。

    Thank you very much for all your kindness last year.

    意味:昨年は大変お世話になりました。

    年賀状では、新年のお祝いだけでなく前年のことについても言及したいものですよね。こうした一文だと硬くなりすぎずに感謝を伝えることができます。

    Season's greetings and best wishes for the next year.

    意味:季節のご挨拶と新年のご多幸をお祈り申し上げます。

    「Season's greetings(季節のご挨拶)」は、欧米でよく使われる言い回しです。これは、相手の宗教や思想によっては、新年を祝う期間や価値観が異なる場合もあるため。相手を気遣う言い回しなんですね。

    May you delight in all the joys of the season.

    意味:楽しいことがたくさん訪れますように。

    ここで使う「Season」も、ひとつ上の文章と同様の意味で使われています。

    Happy New Year! Let's do it again :)

    意味:あけましておめでとう!また会おうね!

    「Let's do it again」は直訳すると「またそれを一緒にやろうね」という意味ですが、口語では、別れる際に「またね」という意味で使います。ちなみに、文末の「:)」は英語圏で使われているスマイルマークです。

    しばらく会っていない親しい友人などへ送る場合におすすめです。

    Wishing you and your family a safe and prosperous New Year!

    意味:新年があなたとあなたの家族にとって安全で順調なものになりますように。

    家族ぐるみのお付き合いをしている相手におすすめのメッセージです。

    Wishing you lots of happiness and success this upcoming year.

    意味:やがて来る年にあなたへたくさんの幸せと成功が訪れますように。

    ここまでにも何度か出てきていますが、「Wishing you...」は「~をお祈りします」という意味です。これに続く文章はさまざまなバリエーションがありますので、送りたい相手にぴったりの文言を自分で考えてみてもいいかもしれません。

    Have a warm and cozy Holiday.

    意味:あたたかくて居心地の良い休暇をお過ごしください。

    このメッセージを送る相手が、年末年始には実家に帰省していたり、家族とともに過ごしている場合にはちょうど良い表現になっています。よく使われている「Happy」や「great」よりも少し捻りたい!というときにもいいかもしれません。

    May all your dreams come true. Happy New Year!

    意味:あなたの夢がすべて叶いますように。あけましておめでとう!

    夢や目標に向かってがんばっている人へ添えたい一文です。

    Cheers to a great 2015!

    意味:最高の2015年に乾杯!

    カジュアルな表現ですが、新年を祝う気持ちを楽しくシンプルに表すことができます。

    クールな年賀状で新年のご挨拶!

    英語で見る新年のお祝いとご挨拶は、日本語とはちょっと違って新鮮ですよね。今回紹介した文例を使って、いつもよりちょっとカッコいい年賀状を作ってみてはいかがですか?

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人