1. 料理
    2. 本場ネパールの味!簡単でおいしいネパールチャイの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    本場ネパールの味!簡単でおいしいネパールチャイの作り方

    東南アジア地域から中東、アフリカ、モロッコ、トルコなど広い地域で飲まれているチャイ。その中でも主流はやはりネパールなどの西アジア。朝から晩までチャイを飲みます。朝のバスを待っている時からご飯やお菓子の時も仕事帰りの一杯までチャイを楽しみます。1日に6、7杯も飲むそうです。

    今回はネパールの路上チャイ屋さんに教えていただいた、本場ネパールチャイのレシピをご紹介します!

    材料(2杯分)

    • 紅茶の茶葉(お好みの種類):ティースプーン3杯
    • ミルク(または豆乳):400ml
    • 砂糖(きび糖もしくはてんさい糖):大さじ4杯
    • シナモン:少々
    • コショウ:少々
    • クローブ:少々
    • ガラムマサラ:少々
    • カルダモン:少々
    • ナツメグ:少々

    作り方(調理時間:約5分)

    STEP1:ミルクを温める

    鍋にミルクを投入し、弱火にかけます。

    豆乳の場合、注ぎ口を上にして注ぐと跳ねません。

    STEP2:紅茶の茶葉を投入し、かき混ぜる

    ミルクに茶葉を投入し、スプーンでかき混ぜます。

    STEP3:砂糖とスパイスを投入し、かき混ぜる

    ミルクに砂糖とスパイスを全て投入し、スプーンでかき混ぜ、温まるまで待ちます。

    ホールのスパイスを使う場合は、包丁の背で必ず割って下さい。香りが引き立ちます。

    STEP4:完成

    温まったら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    火加減は必ず弱火です。沸騰させないように注意してください。

    紅茶の茶葉は何種類かをブレンドするのがおすすめです。筆者はダージリンとファウンテンミルク、ブレックファーストの三種類を混ぜてます。

    スパイスは自分の好みでチェンジするとより美味しくなりますよ。ガラムマサラを入れることにより、複雑で本格的な味に仕上がります。

    暑い日は冷やして飲んでも美味しいです。

    おわりに

    いかがでしたか?寒い日にはとっても温まりますよ。どうぞ本場ネパールのチャイをお召し上がりください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人