1. 料理
    2. 男子が喜ぶ朝ごパン!フライパンで作る「豚の生姜焼きホットサンド」

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    男子が喜ぶ朝ごパン!フライパンで作る「豚の生姜焼きホットサンド」

    このライフレシピのもくじたたむ

    こんがり焼けたサクサク食感がおいしいホットサンド。実は、ホットサンドメーカーなどの特別な器具がなくても、フライパンでおいしく作れてしまうんです!

    今回は、男性にも喜ばれる「生姜焼き」を挟んだ、ガッツリ系ホットサンドの作り方をご紹介します。

    豚肉とキャベツがたっぷりで、栄養バランスも良いです。もちろん女性にもオススメですので、ぜひ作ってみてくださいね。

    材料(1人分)

    • 食パン(6枚切)・・・1枚
    • 豚こま肉・・・50g
    • キャベツ・・・1枚
    • (A)醤油・・・・・小さじ1
    • (A)酒・・・・・・小さじ1
    • (A)みりん・・・・小さじ1/2
    • 生姜・・・・・1片
    • バター・・・・小さじ1
    • 塩こしょう・・少々

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:パンにポケットをつくる

    斜め半分にカットした食パンの断面に、ポケット状の切れ目を入れます。

    具材をたっぷり入れるため、破かないように注意しながら耳ギリギリのあたりまで切れ目を入れてくださいね。

    STEP2:キャベツを千切りにする

    キャベツを細かく千切りにします。

    STEP3:豚こま肉に下味をつける

    豚こま肉は一口大に切り、軽く塩こしょうをして下味をつけておきます。

    また、すりおろした生姜と(A)の調味料を混ぜて、合わせ調味料を作ります。

    STEP4:生姜焼きをつくる

    フライパンに油(分量外)をひき、豚こま肉を中火で焼いていきます。

    途中で余分な油が出てきたら、キッチンペーパー等で拭き取ります。

    豚こま肉の色が変わったら合わせ調味料を加え、強目の中火で水分を飛ばすようにしながら絡めます。

    しっかりと水分がとんで、こんがりと焼き目がついたら火を止めます。

    STEP5:食パンに具を挟む

    食パンにたっぷりと、千切りキャベツを詰めます。

    続いて生姜焼きも、パンを破かないように注意しながら詰め込んでいきます。

    STEP6:フライパンでパンを焼く

    フライパンにバターを溶かし、生姜焼きを詰めた食パンを焼いていきます。

    こんがりと焼き目がついたら一旦お皿にあけ、再度バターを溶かしてから反対側も焼き目をつけます。

    フライ返しでギュッギュッと満遍なく押し付けながら焼くと、ホットサンドメーカーで焼いたような仕上がりになります。

    STEP7:完成

    お皿に盛りつけて、完成です!

    作り方のコツ

    • 具材はたっぷりめで!

    フライパンで焼くと具材のかさがへりますので、できるだけたっぷり詰めてくださいね。

    こってり好きの方は、キャベツを軽くマヨネーズで和えるのもオススメです。
    • リメイクレシピとしても!

    今回は生姜焼きから作りましたが、夕飯の生姜焼きが余ってしまった場合のリメイクレシピとしても活用できますよ!

    おわりに

    フライパンがあれば簡単にできるホットサンドですので、ぜひ試してみてくださいね。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人