\ フォローしてね /

フライパンで作る!我が家のあっさり味すき焼きの作り方

寒い時期がくると、家族や友達と囲みたくなる料理の1つとして挙がるのが「すき焼き」だと思います。一般的に、濃い目の味付けで鍋で煮込んで作るすき焼きですが、味がこってりしているので飽きてしまうこともありますよね。

そこで今回は、フライパンで作るあっさり味のすき焼きをご紹介します。手軽に作ることができ、味もあっさりしているので、白菜などの野菜を飽きずにたっぷり食べることができます。

材料(2人分)

  • 牛肉…300g
  • 白菜…1/4~1/2株
  • 長ねぎ…1本
  • 木綿豆腐…1/2丁
  • エリンギ…2~3本
  • しらたき…1袋
  • 和風だし…小さじ2
  • 酒…1/4c
  • しょうゆ…1/4c
  • みりん…1/4c
  • 砂糖…大さじ2
  • 水…1/4c
  • サラダ油…小さじ2

作り方(調理時間:30分)

STEP1:割下を作る

和風だし、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、水をよく混ぜて割下を作ります。

STEP2:白菜を切る

白菜は3cm幅に切ります。

STEP3:エリンギを切る

エリンギは半分の長さに切り、8mmスライスします。

STEP4:長ねぎを切る

長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。

STEP5:しらたきを茹でる

しらたきは食べやすいように2~3等分にきり、熱湯で1分ほど茹でてざるに上げ、水気を切ります。

STEP6:肉と長ねぎを焼く

フライパンを熱しサラダ油をしいたら、牛肉と長ねぎを入れて強火で2分ほど肉が白くなるまで焼きます。

STEP7:他の具材を加える

しらたき、白菜、エリンギ、豆腐の順に入れて割下を半量加えます。次に、中火で蓋をして、野菜がしんなりするまで4~5分煮ます。

STEP8:完成!

具材が煮えたら完成です。溶き卵にひたし、熱さに注意して食べてくださいね。

作り方のコツ・注意点

牛肉などの具材は、半量から2/3の量を入れて、残りは食べながら加えていくようにすると良いです。

こうすることで、味が具材に染みすぎるのをふせぐことができますよ。ぜひ一度、試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。