1. 料理
    2. 疲れた日にもおすすめ!サバ缶とキムチのズボラ鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    疲れた日にもおすすめ!サバ缶とキムチのズボラ鍋の作り方

    仕事で疲れて帰宅した時など、食事を作るのも億劫な日ってありませんか?特に魚料理は手間がかかるイメージがあり、あまり自宅では食べないという方も多いのではないでしょうか?今回はそんな忙しいあなたにオススメの、サバの水煮缶とキムチを使ったズボラ鍋をご紹介します!サバ水煮缶の出汁とキムチから旨味が出ますので、味付けは醤油とほんだしだけで十分。全ての具材を鍋に入れ、火にかけるだけのシンプル調理ですので、疲れていてもパパっと作れてしまいますよ。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

    材料(1人分)

    • サバ缶(水煮)…1缶
    • キムチ…100g
    • 醤油…大さじ1
    • 出汁パック…1袋(ほんだし:大さじ1でも可)
    • 水…300ml
    • お好みの具材…適宜

    キムチは買ってきたばかりのフレッシュなものでも良いのですが、日にちが経って少し酸味が出てきたもののほうが旨みが出てオススメです。

    今回の具材は白菜とゴボウ、長ネギ、エノキを使用。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:具材を切る

    それぞれの具材を、食べやすい大きさに切ります。

    STEP2:煮込む

    全ての具材と出汁パック(ほんだしでも可)と水を小鍋に入れ、中火で加熱します。

    具材に火が通ったら味見をし、醤油を加えて味を調えます。

    味の決め手になりますので、サバ水煮缶は汁ごと、キムチも絞らず全て加えます。

    STEP3:完成!

    お皿に取り分けて、完成です!

    アレンジしてもおいしい

    具材は鍋物に入れるようなものならニラやしめじ、ジャガイモに大根など何でもOKです。豚肉や鶏肉、練り物を加えるなど、自由にアレンジしてください。

    簡単なのにしっかりおいしいズボラ鍋、時短料理としていつでも活躍すると思います。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!