\ フォローしてね /

鍋もフライパンもいらない!半熟卵と厚揚げ丼の作り方

手間をかけずにささっとご飯を食べたいときや、夜食に何か食べたいとき…鍋もフライパンも使わない、簡単ズボラ丼はいかがでしょうか?

今回ご紹介する丼レシピは、魚焼きグリルだけでアツアツの丼を作ることができますよ。料理時間が短く、洗い物も少ないのでおすすめです。

材料(2人分)

  • 厚揚げ…1/2枚
  • 卵…2個
  • 刻みのり…少々
  • 青ねぎ…2~3本
  • ごはん…2杯分
  • しょうゆ…適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:グリルと卵の準備をする

まず魚焼きグリルを2~3分予熱します。その間に卵を1つずつ、水でぬらしたキッチンペーパーで巻き、さらにアルミホイルできっちりと包みます。

キッチンペーパーがはみ出さないよう、きちんとアルミホイルで全体を包んでください。

STEP2:厚揚げと卵を焼く

グリルが温まったら卵と厚揚げを並べて入れ、弱火で6分焼きます。厚揚げの表面がカリッと焼けたら取り出し、一口大に切ります。卵は冷水をかけて冷やし、殻をむきます。

STEP3:ごはんと青ねぎの準備をする

STEP2で焼き上がるの待っている間に、青ねぎを刻んでおきます。

ご飯が冷凍や冷やご飯の場合は温めておきます。

STEP4:盛り付けて完成

器にご飯を盛り、刻みのりを散らします。その上に、厚揚げと卵をのせます。青ねぎを彩りに散らせばできあがりです。

しょうゆをかけて、熱いうちにどうぞ!

作り方のコツ

グリルの加熱時間は両面焼きのグリルを使った場合の時間です。片面焼きのグリルの場合は途中で裏返して時間を延ばすなど、調節してくださいね。

また、グリルによってクセがあるので、1度作ってみると半熟卵にするための時間を把握できると思います。

おわりに

手早く作る時短料理として、スピード夜食としてぜひ作ってみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。