\ フォローしてね /

ずぼらランチにも!「簡単すぎるツナマヨ弁当」の作りかた

筆者が学生時代によく買っていて好きだったコンビニ弁当が、「ツナマヨ弁当」でした。当時、「280円のお弁当代を節約できるのでは?」と思い立って大学時代に作りはじめたのが、ずぼらランチの「簡単すぎるツナマヨ弁当」です。

ツナマヨを乗せるだけなので、料理初心者にも失敗なくできます。しかも、おいしくて節約にもなる!ジャンクな味がクセになりますよ。

材料(1人分)

  • ご飯・・・1膳分
  • ツナ缶・・・80g1缶
  • 韓国のり(味付けのりでも)・・・5枚
  • しょう油・・・小さじ1/2
  • マヨネーズ・・・大さじ1/2程度
  • いりごま・・・小さじ1程度

作り方(調理時間:5分)

STEP1:韓国のりをちぎって乗せる

韓国のりはちぎってしょう油をかけて、全体を混ぜておきます。

プチ手間ですが、このひと手間でのりに濃い味がついて、おいしくなります。

お弁当箱に入れておいたご飯の上に乗せておきます。

STEP2:ツナを乗せる

STEP1に油を切ったツナを乗せます。スプーンなどで全体に広げておきます。

STEP3:マヨネーズかける

マヨネーズをかけます。お好みの量をかけてOKです。

筆者が昔食べていたコンビニ弁当では、マヨネーズが格子状にかけてあったので、ずっとその通りに作っています。

マヨネーズの細い口の方から出すとうまくいきます。

STEP4:いりごまをかけて完成!

いりごまをパラパラかけたらできあがりです!

作り方のコツ・注意点

ポイントは、のりにしょう油をかけておくこと。グッと味が濃くなります。

コンビニで食べていた味は濃いめの味だったので、今もそうしています。

おわりに

乗せるだけの簡単ランチ!なのに原価は100円程度。コンビニでもツナマヨ弁当は300円弱の安いお弁当でしたが、これを持参すれば、都度200円程度の節約もできました!

本当に簡単なので、料理はあまりしたことがない大学生でお弁当デビューしたい人、残業続きでお弁当作りが辛くなってきたサラリーマンの人にもおすすめですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。