\ フォローしてね /

一年の労をねぎらう!ネギの年越しそばの作り方

一年の「労をねぎらう」の意味を掛けたネギを使って、家族みんなで食べる年越しそばレシピをご紹介します。

筆者宅では麺とつゆは好みに合わせて各人で用意します。一年の最後くらいちょっとわがままになって自分好みの年越しそばをご用意ください。

材料(2~3人分)

  • 長ねぎ:1本(約150g弱)
  • ごま油:大さじ1/2
  • ごま:小さじ1
  • 麺:200g
  • つゆ:麺の種類や好みに合わせて用意して下さい。
麺は乾麺、生麺、そば、うどん、そうめん、ラーメンでもOKです。つゆもそれに合わせて冷つゆ、温つゆ等用意して下さい。今回はうどん乾麺を使用しています。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ねぎを切る

ねぎを斜め切りにします。

STEP2:ねぎを炒める

フライパンにごま油を入れて、熱くなったらねぎを加えます。ねぎに火が通ったらごまを加え、軽く混ぜ合わせてから火を止めましょう。

火力は強火でねぎが少し焦げるくらい炒めて下さい。

STEP3:麺を茹でる

ここでは乾麺のうどんを使用しています。各自で用意した麺をそれぞれのゆで方に従って茹でてください。

STEP4:盛り付けて完成

お皿に麺を盛り、ねぎを乗せた後、つゆをかけて完成です。

作り方のコツ

どんな麺やつゆにも合うようにごまの風味以外の味付けをしていません。物足りない方は、塩、胡椒、七味、ガーリックパウダー等をお好みで追加してください。

夜食に食べることを想定して、具はねぎのみで少なめの分量になっています。量以外でボリュームを出したい場合は、ゆで卵や鶏の胸肉などを加えるとさらにおいしいです。

おわりに

今年もお疲れ様でした。家族の皆さんの労をねぎらう参考にしてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。