1. 料理
    2. おうちでも焼肉屋さんの味を!サムジャンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    おうちでも焼肉屋さんの味を!サムジャンの作り方

    韓国料理では、コチジャンに代表されるヤンニョムと呼ばれる合わせ調味料が使われます。

    ここでは、焼肉とご飯をサンチュで巻いて食べるときに欠かせない、サムジャンという味噌だれの作り方をご紹介します。

    材料(4人分)

    • 味噌:大さじ2
    • コチジャン:小さじ2
    • はちみつ:小さじ1
    • 酢:小さじ2
    • 白すりごま:小さじ2
    • ごま油:小さじ1/2

    作り方(調理時間:1分)

    STEP1:材料を入れる

    ボウルに材料を入れます。

    STEP2:材料を混ぜる

    よく混ぜて、出来上がりです。

    STEP3:焼肉をサンチュで巻いて食べる

    サンチュにサムジャンを少量ぬって、ご飯を乗せ、焼肉を乗せた上から、サムジャンを乗せて、巻いていただきます。

    サンチュ以外にも、サニーレタスやエゴマの葉で巻いて食べるととても美味しいです。

    作り方のコツ・注意点

    分量はお好みで変えていただいて構いませんが、ほんのりと酸味を感じる程度に酢を利かせるのがコツです。

    辛いのがお好きな方は粉唐辛子を足したり、みじん切りにした長ネギを足しても美味しいです。

    おわりに

    サムギョプサルという豚バラ肉の焼肉にもよく合います。手に入りやすい材料だけで本場の味を楽しめますので、是非試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人