\ フォローしてね /

初心者向け!折り紙で男雛を折る方法

毎年のひな祭りに人形を飾るのも楽しいですが、折り紙で作ったひな人形を机に飾っても可愛いです。

ここではお子様と一緒に作れる簡単な男雛の折り方をご紹介します。

用意する材料・道具類

  • 折り紙青色・・・1枚(15cm x 15cm)
  • 黒の油性ペン
  • 金色の折り紙・・・1cmx3.5cm(男雛が持つしゃく用)
  • はさみ
  • 両面テープ

男雛の折り方

STEP1:対角線上に折れ線をつける

色面を下にして、対角線に谷折りして折れ線をつけます。

STEP2:折れ線に合わせて谷折り

つけた折れ線に合わせて谷折りします。

STEP3:白い三角の部分を谷折り

指で示している白い三角の部分を谷折します。

こうなります。

STEP4:頭を折る

二等辺三角形の頂点部分が底辺から3.5cmくらい飛び出るように、谷折りします。

STEP5:肩の部分を谷折り

肩の部分を1cmくらい離して谷折りします。両方の肩を同じように折ります。

こうなります。

STEP6:烏帽子を折る

三角形の頂点から1.8cmくらいのところを段折りします。

STEP7:烏帽子と顔を描く

黒色の油性ペンで烏帽子部分を黒く塗り、顔をお好みで描き入れます。

STEP8:しゃくをつける

手元の方がやや細くなるように形をハサミで整えてから、両面テープで貼付けます。

STEP9:立たせて完成!

下の部分を1cm山折りして立たせれば完成です。

上手に折るコツ

頭を折るときに突き出す長さが短いと顔が小さくなってしまうので、バランスよくなるように注意して折りましょう。

おわりに

とても簡単に折れるので、ぜひお子様と一緒に作って楽しいひな祭りを祝ってください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。