\ フォローしてね /

冬のご馳走サラダ!「リンゴとグリルチキンのシーザーサラダ」の作り方

デザートとしてよく使われるリンゴですが、スッキリした酸味とシャキシャキの食感は肉料理やサラダにも良く合うんです!

今回は、特に相性の良い鶏肉に合わせた「リンゴとグリルチキンシーザーサラダ」の作り方をご紹介します。

見た目も華やかなので冬場のパーティー料理にも最適ですし、グリルチキンが入ってボリューミーなので、パンを添えてサラダランチとしてもオススメです!

材料(2人分)

  • グリーンカール・・・2〜3枚
  • リンゴ・・・1/4個
  • 人参・・・1/4本
  • 鶏肉・・・150g〜200g
  • クルトン・・・適宜
  • 粉チーズ・・・適宜
  • 塩こしょう・・・少々
  • シーザーサラダドレッシング・・・適宜

作り方(調理時間:15分)

STEP1:下ごしらえ

グリーンカールを食べやすい大きにちぎります。人参は極細めの千切りにして、水を張ったボウルに浸してパリっとさせます。

鶏肉は少し大きめの一口大に切り、塩こしょうで下味をつけておきます。

皮が気になる方は取り除いて下さいね。

STEP2:グリルチキンを作る

フライパンに油(分量外)をひき、強めの中火でこんがりと鶏肉を焼きます。

油が出ますので、しっかりとキッチンペーパーでふき取っておきましょう。

STEP3:リンゴとその他の材料を合わせる

リンゴ1/4個は、皮付きのまま縦半分(1/8個サイズ)に割り、2mmほどのくし切りにします。

よく水分を切ったグリーンカールと人参にリンゴを合わせ、お皿にこんもりと盛ります。

リンゴはすぐに変色してしまうため、仕上げの段階で切りましょう。

STEP4:残りの材料をトッピングし、完成

グリルチキンをバランスよく盛りつけ、上からシーザーサラダドレッシング・クルトン・粉チーズをかければ完成です!

作り方のコツ・注意点

お好みにもよりますが、ジョナゴールド等酸味のあるリンゴの方がアクセントになりオススメです。

グリルチキンの他、厚切りベーコンをのせたり松の実をトッピングするのも合うと思います。

今回はグリーンカールを使用しましたが、ロメインレタスを使うとより本格的です!

おわりに

旬のリンゴとグリルチキンでいつものシーザーサラダをアレンジしてみてはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。