1. 料理
    2. エスニックな味付けが合う!ナンプラーを使ったカレーつけうどんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    エスニックな味付けが合う!ナンプラーを使ったカレーつけうどんの作り方

    カレーはいろいろなバリエーションがあり、子供から大人まで大人気のメニューですよね。

    カレーライスだけではなく、うどんやそばにも合わせると美味しいカレーですが、ここではナンプラーを使って、ちょっとエスニックな風味にしたつけうどんの作り方をご紹介します。

    材料(1人分)

    • 手羽元:3本
    • チリパウダー:小さじ1/2
    • にんにく:1片
    • サラダ油:小さじ1
    • たまねぎ:1/4個
    • トマト(小):2個
    • 水:1カップ
    • 鶏がらスープの素:小さじ1弱
    • 白ワイン:大さじ1
    • カレー粉:小さじ1
    • ナンプラー:小さじ1
    • オクラ:3本
    • 塩:少々
    • コショウ:少々
    • 輪切り唐辛子:少々
    • 冷凍うどん:1人分

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:チリパウダーをまぶす

    手羽元にチリパウダーをまぶします。STEP2の材料を切っている間の5分間ほどなじませます。

    チリパウダーの代わりにカレー粉を使っても構いません。

    STEP2:野菜を切る

    玉ねぎを繊維に沿ってスライスします。トマトは適当な大きさにざく切りします。にんにくはやや大きめのみじん切りにします。

    オクラは煮る直前に処理しましょう。

    STEP3:手羽元を焼く

    小鍋を熱して、中火で手羽元を焼きます。全面に軽く焼き目が付くように1~2分ほど返しながら焼きます。

    この時点では、まだ油はひきません。

    STEP4:にんにくを炒める

    小鍋にサラダ油を足し、弱めの中火でにんにくを炒めます。にんにくの香りがしてくるまで1分ほど炒めます。

    STEP5:玉ねぎを炒める

    玉ねぎを入れて、中火で炒めます。

    玉ねぎがしんなりして、甘い香りがしてくるまで2分ほど炒めます。

    STEP6:トマトを炒める

    トマトを入れて、中火で炒めます。

    軽く形が崩れる程度まで、1分ほど炒めます。

    STEP7:スープで煮込む

    水と鶏がらスープの素、白ワイン、ナンプラーを入れて煮込みます。中火のまま沸き立たつまで1~2分程度煮込みます。

    STEP8:カレー粉を入れる

    カレー粉を入れます。

    STEP9:煮込む

    フタをして、弱火で10分程度煮込みます。

    STEP10:オクラの下ごしらえをする

    オクラに塩(分量外)を振って板ずりにします。

    オクラを洗ってヘタを切り落とし、半分に切ります。

    STEP11:オクラを煮る

    味を見て、塩・コショウで味を調えます。小鍋にオクラを入れ、くったりとするまで弱火で5分ほど煮込みましょう。

    辛い味がお好きな方は、STEP11で唐辛子を少々入れてください。

    STEP12:うどんを煮る

    熱湯でうどんを煮ます。今回は袋の表記に従って、1分ほど煮ました。

    STEP13:うどんを洗う

    うどんをざるにあけてお湯を切り、流水でぬめりを取るように洗います。

    STEP14:出来上がり

    カレーとうどんを別々の器に盛り付けて出来上がりです。

    作り方のコツ・注意点

    カレー粉などのスパイス類は、やや控えめにした方がエスニック感が上がります。

    うどんを茹でた後に洗うと、食べるときにくっつかず、食べやすくなります。

    オクラはカレーにとても合います。是非入れてみてください。

    おわりに

    つけめんなので、たっぷりカレーを絡ませたり、軽くつけたりと、お好みに合わせてめしあがることができます。気分を変えてみたいときに、是非試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人