\ フォローしてね /

圧力鍋で作る魚料理!「さんまの煮物にんにく風味」の作り方

健康の為にも栄養価の高いさんまは積極的に摂りたいもです。そこで今回は、丸ごと食べられる「さんまの煮物にんにく風味」の作り方をご紹介します。

にんにくを入れることで魚の臭みが消えます。また、圧力鍋で煮るので、短時間で骨まで柔らかくなり、小さな子どもさんも食べやすくなります。ご飯のおかずにお薦めです。

材料(3人分)

  • さんま…3尾
  • にんにく…2片
  • 酒…1/4cc
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1

作り方(調理時間:25分)

STEP1:さんまの下ごしらえをする

さんまは頭と内臓を取り除ききれいに洗ったら、3等分に切ります。

STEP2:にんにくを切る

にんにくは薄くスライスします。

STEP3:調味料を煮立てる

圧力鍋に酒、しょうゆ、みりん、砂糖、にんにくを入れて火にかけ、煮立たせます。

STEP4:さんまを入れて火にかける

さんまを鍋に入れて蓋をしたら強火で沸騰させます。弱火にして15分加圧しましょう。その後、火を止め自然冷却します。

STEP5:完成!

器にさんまを盛り付け、煮汁をかけたら完成です。

作り方のコツ・注意点

さんまの煮物をより美味しくいただくには、できあがりすぐより、1時間くらい放置して味を馴染ませて召し上がることをおすすめします。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。