\ フォローしてね /

ご飯がすすむ!「余った野菜の葉とツナの炒め物」の作り方

大根やカブの葉っぱ。味噌汁に一緒に入れてしまうだけではもったいないです。今回は、そんな余った葉っぱを使って「野菜の葉とツナの炒め物」の作り方をご紹介します。

材料

  • 大根やカブの葉っぱ:適量(写真はカブ2株分)
  • ツナ缶:1缶
  • 醤油:適量
  • ごま油:適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料の下ごしらえ

葉っぱを細かく刻みます。

ツナ缶は水(油漬けの場合は油)を切っておきます。

STEP2:ツナを炒める

フライパンに薄く油(分量外)をひき、中火でツナを炒めます。

油漬けのツナを使う場合、油はいりません。

STEP3:葉っぱを炒める

ツナはそのままでも食べられますので、さっと火が通ってほぐれたら葉っぱを加えて炒めます。

STEP4:仕上げ

葉っぱに火が通ったら、醤油をひと回し入れます。醤油の香ばしい香りが上がってきたら火を止めて、ごま油をひと回し入れて下さい。

STEP5:完成

お皿に盛りつけたら完成です。

作り方のコツ・注意点

ツナを炒める時、油が多かったり火が強いと周りに飛び散りますので、注意してください。

醤油とごま油の分量は、葉っぱの量によって変わってきますので適量としました。味見しながら調整してください。濃い目の味付けの方がご飯に合いますよ。

おわりに

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。