1. 料理
    2. 埼玉県行田市のご当地グルメ「ゼリーフライ風おからコロッケ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県行田市のご当地グルメ「ゼリーフライ風おからコロッケ」の作り方

    ゼリーフライとは、埼玉県行田市が発祥のローカルフード。ご当地B級グルメとして注目を浴びたこともあります。

    約半量がおからでできており、衣を使わず素揚げするので、揚げ物なのにとってもヘルシーです。

    材料(約8個分)

    • 生おから…150g
    • じゃがいも…小3個(おからと同量程度)
    • たまねぎ…30g
    • にんじん…30g
    • 片栗粉…大さじ3
    • 卵…1個
    • 塩こしょう…少々
    • とんかつソース…適宜

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:材料を切る

    じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを全てみじん切りにします。玉ねぎ・にんじんは3mm程度の細かさにすると、なじみが良いです。

    STEP2:じゃがいもを潰す

    じゃがいもは耐熱容器に入れ、ラップをかけて10分ほど電子レンジ(600W)で加熱します。まだ固いようなら、様子を見ながら1分ずつ加熱します。

    じゃがいもに完全に火が通ったら、マッシャーやフォークなどで細かく潰します。

    STEP3:生地を捏ねる

    マッシュ状になったじゃがいもに、先ほどみじん切りにした玉ねぎ・にんじん、おから、片栗粉、卵、塩こしょうを入れ、まとまりが良くなるまで、しっかりと捏ねます。

    STEP4:形成

    8等分し、小判型に整えます。あまり厚くしすぎなければ、お好みの形にしてもOK。

    ちなみに、「小判」=「銭(ぜに)」が転じてゼリーフライになったとも言われています。

    STEP5:揚げる

    約170度に熱した油に、ゆっくりと生地を投入していきます。3~5分で色づきはじめますので、キツネ色になったら油から取り出します。

    STEP6:完成!

    油を切り、お皿に盛り付けて完成です。

    ここではとんかつソースを使用しましたが、しょうゆ、ケチャップ、お好みの調味料でどうぞ。

    作り方のコツ

    形成のときに捏ねが足りなかったり、揚げ油の温度が低かったりすると、生地がバラバラになってしまいます。

    ひとつひとつのステップを丁寧に行ってください。

    おわりに

    フライを割り箸に刺して、特性ソースの入った容器にドボン!と浸すのが本場流ですが、ソース控えめでコロッケ風に盛り付けてみました。

    おからのお陰で腹持ちが良いので、軽食としてもオススメです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人