1. 料理
    2. 牛すじ肉入り年越しそばの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    牛すじ肉入り年越しそばの作り方

    牛すじ肉が入った年越しそばの作り方をご紹介します。

    材料(5人分)

    • そば・・・5玉
    • 牛すじ肉・・500g
    • ねぎ・・・2本
    • 水・・・1600cc
    • しょうゆ・・・40cc
    • みりん・・・40cc
    • 料理酒・・・40cc
    • 顆粒だし(ほんだし)・・・小袋1袋
    • 一味、七味、天かす・・・お好みで

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:牛すじ肉の用意

    下ごしらえをして冷凍保存しておいた牛すじ肉を使います。

    下ごしらえは、生の牛すじをひと口大に切り、沸騰したお湯に入れてアクを取りながら15分ほど煮ます。火が通ったら取り出し、冷ましてからジッパー付きの袋に入れ冷凍しておきます。

    STEP2:ダシを作る

    鍋に水・顆粒だし・しょうゆ・みりん・酒を入れて、強よりの中火にかけます。

    今回はガラス鍋を使っていますので、強火は避けています。

    沸騰したら、牛すじ肉を解凍せずそのまま入れ、再沸騰するまではそのままの火加減で火にかけます。

    沸騰したらグラグラする程度の弱火にして、アクを小まめに取りながら2分ほど煮込みます。

    STEP3:薬味を用意する

    そばを茹でる前に、ねぎを洗って小口切りにしておきます。天かすを入れる場合もすぐ入れられるようにあらかじめ用意しましょう。

    そばは伸びるのが早いので、茹で上がったらすぐに薬味をかけて食べられるように用意しておきます。

    STEP4:そばを入れる

    そばを入れて、箸でほぐしながら煮ます。再沸騰してから、グラグラする程度の弱火にして1分間ほど煮込みます。

    そばによって茹でる時間が違いますので、お好みで時間を調節してください。

    STEP5:完成!

    器にそば、牛すじ肉、ねぎを入れ、ダシをかけて出来上がりです。

    お好みで、天かす、一味、七味をかけて食べます。

    作り方のコツ

    下ごしらえをし冷凍した牛すじ肉、ねぎを使うと簡単です。

    牛すじ肉、ねぎを冷凍する場合は、ジッパー付きの袋に入れて冷凍庫で少し固まりかけた頃に取り出し、手で袋の上からほぐしてから、再度冷凍します。そうすることによって、素材同士がくっつかずにバラバラのまま固まり、ほしいときに好きな分量のみ使えるので便利です。

    牛スジ肉は美味しいダシが出て良いのですが、硬いものもあり、噛み切れなかったり、喉につまったりする可能性があります。食べる際は、十分注意してお召し上がりください。

    筆者宅では、お年寄りや子どもの器には牛スジ肉は入れません。

    おわりに

    ダシを作り、薬味も用意しておけば簡単に作れるので、各自好きなときに食べることができます。

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人