1. 暮らし
    2. 誰が必要?サラリーマンが確定申告するべきか判断するポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰が必要?サラリーマンが確定申告するべきか判断するポイント

    会社勤めの方は、確定申告には縁がないと考えている方も多いのではないでしょうか。

    「確定申告は個人事業者のもの」
    「給料から天引きされるサラリーマンには関係ない!」

    と考え、確定申告をせずに暮らしているかもしれません。しかし実は、サラリーマンであっても、確定申告を行うと得をする人はいっぱいいるんです。

    たとえば、マイホームを買った人・結婚や引越しによって家庭環境が変わった人は、税金の計算方法が変動することを知っていますか?

    今回は、サラリーマンがお得に税金を納めるための、確定申告の基礎知識とポイントをご説明します。

    確定申告って何だろう?

    確定申告はみんなやらなきゃいけない?

    実は働いている人はみんな、所得税の申告を確定申告によって行わなければなりません。

    所得税とは、労働する国民すべてに課せられている義務です。1年間の所得(収入-経費=所得)から、生命保険控除や、医療費控除などの控除額を引いて、納税額が計算されます。

    確定申告は、所得税の税額を決めることです。

    サラリーマンは確定申告しなくていいの?

    現在、サラリーマンは自ら確定申告しに行く必要はありません。

    サラリーマンだと、会社が毎月給与から所得税を天引きしてくれますよね。この毎月の所得税は、およそこれくらいだろうという見込額が天引きされていることになります。

    しかし、社員それぞれに適用される控除額は異なりますので、最終的に払うべき所得税の額も違ってきます。そのため、毎月天引きしたお金を合計してみると、実際に払うべき所得税に足りなかった!もらいすぎていた!ということが起こるわけです。

    そのため、年末になると実際に必要な所得税の額と天引きされた所得税の額を比べ、天引きしすぎていた社員には差額を返し、足りない社員からはさらに所得税をもらうこととなります。これを年末調整といいます。

    会社が年末調整をしてくれるため、サラリーマンは個人で確定申告をしなくて済んでいます。

    うっかり注意!あなたも確定申告が必要かも!?

    年末調整を受けていても、確定申告が必要な人がいます。

    確定申告しなくてはいけない人

    • 2000万以上の給料がある人
    • 副業で20万円以上の収入を得ている人
    • 災害に遭って、「災害減免法」による源泉所得税の猶予や免除を受けている人

    これらの人たちは、確定申告をすることが義務付けられています。

    「副業をしている人」には、パートやアルバイトはもちろん、株式投資や土地貸しなどで収入を得ている人も当てはまります。本業以外の何らかの形で20万円以上の収入があれば、必ず確定申告を行わなくてはなりません。

    お金が帰ってくる!?確定申告をするとお得かも

    必須ではありませんが、確定申告をすることで得をする人もいます。該当するようだったら、確定申告にチャレンジしてみましょう!

    確定申告をすると得をする人

    • 家を購入した人
    • 結婚した人
    • 盗難に遭ったり、自然災害に遭った人
    • 業務に関する資格取得のため学校に通った人
    • 1年の医療費が高かった人

    などの方は、それぞれ所得税の控除制度が用意されているため、もしかしたら還付金が受け取れるかもしれません。

    家を購入して「住宅ローン控除」を受けたい場合、1年目は確定申告は必須です。

    年末調整で控除してくれないの?

    控除の申請に必要な書類などがそろっていれば、年末調整のときに会社でまとめて控除を申請してくれます。

    しかし、書類が間に合わなかった、年末調整では控除の用件が満たされていないと判断されたなどで、制度がきちんと利用できないことも。そんなときは、個人で確定申告することで、還付金をもらえることが度々あります。

    年末調整で控除が受けられないサラリーマンは、絶対に確定申告を行って還付してもらいましょう。

    サラリーマンでも確定申告にチャレンジ!

    確定申告は、一年間の所得に合わせた所得税の算出を行う面倒な作業ではありますが、最近では国税庁のWEBサイトから、ネット上で確定申告を行うe-Taxという方法があります。

    サラリーマンでも、確定申告についてよく知っておくと、賢く節税ができます。関係ないと思わずに、該当する人はチャレンジしてみましょう!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人