1. 料理
    2. 家で焼き芋が簡単に!「スロークッカーで焼き芋」の作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家で焼き芋が簡単に!「スロークッカーで焼き芋」の作りかた

    保温調理器具の「スロークッカー」を使うと、焼き芋だって自宅でできてしまいます。そして、ゆっくりじっくり火を入れるから、いつも以上にさつまいもが甘くておいしい!

    手順は本当に簡単、いつも料理をしない人でもできる「スロークッカーで焼き芋」の作りかたを紹介します。

    材料(さつまいも1kg分)

    • 安納芋・・・1kg
    わかりやすく1kgで作りましたが、スロークッカーに入る量ならいくらでも作ることができます。

    作り方(調理時間:180分)

    STEP1:さつまいもを洗う

    さつまいもは、水で泥や汚れをしっかり洗っておきます。

    洗った後は、さつまいもについた水は拭きとらず、そのまま使います。

    STEP2:スロークッカーに入れる

    スロークッカーに入れます。

    下の方から熱が入っていくので、下に大きいさつまいも、上に小さめのさつまいもを入れるといいでしょう。
    水は入れずに、無水で加熱します。そのため、洗ったときの水分は拭かずに入れています。

    STEP3:蓋をして加熱調理

    スロークッカーの電源を入れて、強で3時間。蓋をしてゆっくり加熱調理をします。

    タイマーがあれば、3時間セットしておきます。

    今回は、9時~12時の3時間で加熱調理をしました。3時間加熱した後も、蓋をしておくとしばらくは温かいまま。余熱でじっくり火が通ります。

    STEP4:完成!

    竹ぐしなどで刺してみて、すっと通るようであれば中心まで火が通っている証拠。完成です!

    自宅で焼き芋ができました!

    作り方のコツ・注意点

    半分に割ってスプーンで食べると、スイートポテトのような濃厚さです。

    筆者は、焼き芋を家で調理したこともあるのですが、スロークッカーで作ると、そのときよりも甘さが強いような気がしました。スロークッカーで作ると時間はかかりますが、さつまいものでんぷんをじっくり加熱することができるので、本格的な焼き芋ができます。

    手間はかからないので、普段は料理をしない家族にも作ってもらえますよ。家族で焼き芋を楽しんでみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人