1. 料理
    2. こんな使い方も!「メイソンジャーde塩昆布浅漬け」の作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんな使い方も!「メイソンジャーde塩昆布浅漬け」の作りかた

    メイソンジャーはいわゆる保存瓶なので、保存用の使い方もすることができます。

    ピクルスなどを入れてもいいのですが、挑戦してみたのは「メイソンジャーde塩昆布浅漬け」。

    簡単に塩昆布で作った浅漬けをメイソンジャーに入れてみました。こうやって入れると、いつもの浅漬けもおしゃれに見えませんか?

    材料(480ml×2本分)

    • 大根…1/2本
    • きゅうり…1本
    • にんじん…小3本
    • 塩昆布…1袋(26g)
    野菜はお好みのものでOK。にんじんは家庭菜園の人参を使ったので、市販のものだと1/2~1本程度の量になります。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:煮沸消毒する

    メイソンジャーは、瓶と蓋を煮沸消毒しておきます。

    長期保存をするなら、煮沸消毒をしておくのがおすすめです。数日で食べきってしまうなら、省略しても構いません。

    STEP2:野菜を切る

    スライサーで大根、きゅうり、にんじんを切ります。

    スライサーがなければ、包丁で千切りにしてください。スライサーで切ると細さが均一になるので、見た目もキレイです。

    切れたらボウルなどに入れておきます。

    STEP3:塩昆布を入れる

    塩昆布をボウルに入れて、野菜と混ぜます。

    STEP4:完成!

    塩昆布の塩が野菜全体になじんで、しんなりしたら完成です!

    STEP5:瓶に入れる

    メイソンジャーに入れて、蓋をきっちり閉めます。

    水分は搾ったりせず、そのまま瓶に入れています。

    30分~1時間ほど置いて、味がなじんだら食べることができます。

    作り方のコツ

    コツは、色と形を考えること。ここでは大根の白、にんじんのオレンジ、きゅうりの黄緑で、キレイな三色にしました。またスライサーを使って千切りの細さも一緒にすることで、整って見えます。

    写真のように、食べる分だけお皿に盛ってあとは保存しておけます。

    メイソンジャーは密閉力が高いので、冷蔵庫で横にしておいても中の水分がこぼれず、保存にも適しています。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人