1. 料理
    2. 自宅で手軽にぜんざい!「スロークッカーde小豆」の炊きかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    自宅で手軽にぜんざい!「スロークッカーde小豆」の炊きかた

    スロークッカーがあれば、小豆を煮るのも本当に簡単!途中で砂糖を入れる手間はありますが、電気なので放置しておいても安心です。

    たくさん作っておけば、家で手軽にぜんざい、あんこもち、あんぱんを作ることができますね。お手軽な「スロークッカーde小豆」の炊きかたをご紹介します。

    材料(小豆230g分)

    • 小豆・・・230g
    • お湯・・・460ml(2倍量)
    • きび砂糖・・・100g
    • 塩・・・少々
    お湯は小豆の2倍量を使います。きび砂糖は砂糖でも代用できます。小豆の量、好みの甘さに合わせて、砂糖は調節してみてください。

    作り方(調理時間:200分)

    STEP1:小豆を洗う

    小豆の表面についた汚れを落とすため、小豆を洗います。

    STEP2:煮こぼす

    小豆を分量外の水が入った鍋に入れて、煮こぼします。沸騰したらお湯を捨てます。

    ざるにあげてお湯を切ります。

    ひと手間ですが、省略せずやっておきましょう。

    STEP3:スロークッカーに入れる

    STEP2の小豆、小豆の2倍量のお湯をスロークッカーに入れます。

    水ではなくお湯を入れます。

    STEP4:小豆を炊く

    蓋をして「強」にして3時間。小豆を炊きます。

    タイマーがあれば、タイマーをセットして3時間。今回は、朝9時~12時の3時間炊きました。

    STEP5:砂糖を入れて混ぜる

    3時間経過したら、再度、強にします。砂糖と塩少々を入れ、かきまぜて砂糖が全体になじんだら完成。味見をして、砂糖が足らないようであれば追加します。

    できあがった小豆は、容器などに入れて冷ましておきます。

    最初は水分量が多く感じますが、容器に入れて冷めると水分量が少なくなって市販のつぶあんっぽくなります。

    作り方のコツ・注意点

    途中で水分量が足りないようなら、お湯を足してみてください。また、STEP5のあとでマッシャーなどで小豆をつぶせばこしあんに。

    砂糖を入れる前のものは、小豆の煮豆として料理に活用することもできます。

    ぜんざいに……

    できあがった小豆は、活用度大!お湯を入れれば手軽なぜんざいにもなります。

    手づくり小豆は、自分の好みの砂糖の量にできます。甘さ控えめにもできますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人