1. 料理
    2. 初心者でも簡単!ハート型のガトーショコラの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者でも簡単!ハート型のガトーショコラの作り方

    お菓子づくり初心者の人でも、濃厚でおいしいガトーショコラが簡単にできてしまうレシピです。生クリームとチョコレートを加えることで、しっとりとしていて、コクがあるケーキになっています。

    簡単なので、バレンタインのプレゼントにおすすめ。ぜひ作ってみてください。

    材料(縦横20cm×20cmの四角型1つ分)

    • 卵(Mサイズ):3個
    • 砂糖:100グラム
    • クーベルチュールチョコレート:60グラム
    • 生クリーム:60ml
    • 無塩バター:50グラム
    • ココア:30グラム
    • ベーキングパウダー:小さじ1/2
    • 薄力粉:30グラム

    チョコレートは、スィートチョコレートでも代用可能ですが、クーベルチュールチョコレートの方が、純度が高く、よりおいしく仕上がります。

    バターは、製菓用無塩マーガリンでも代用可能ですが、味は無塩バターの方がコクがでます。

    ガトーショコラの作り方

    STEP1:事前に下準備をする

    薄力粉、ココア、ベーキングパウダーは、よく混ぜ合わせてふるいでふるっておきましょう。

    また、ケーキを型から抜きやすくするために、四角の型の内側に、バターを塗っておきます。

    オーブンは180度で10分ほど予熱しておきましょう。

    STEP2:チョコレートとバターを湯せんで溶かす

    お湯をわかしてボウルに入れて、そこにチョコレートを入れた別の容器を浮かべ、湯せんでチョコを溶かします。

    チョコレートが溶けたら、バターをその中に入れ、さらに溶かします。チョコレートとバターが完全に溶けたら、木べらでよく混ぜ、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

    チョコレートとバターを一度に湯せんで溶かすことで、手間を省くことができます。

    STEP3:卵を泡立てる

    卵は、ボウルにそれぞれ卵黄と卵白にわけて入れます。卵黄に、砂糖の半分の量を入れ、白くもったりとするまで泡立て器かハンドミキサーで泡立てます。初心者の人には、ハンドミキサーが簡単なので、おすすめです。

    STEP4:卵白を泡立てて白いメレンゲを作る

    別のボウルの卵白に、残りの砂糖すべてを加えて泡立て、メレンゲを作ります。ピンとツノがたつくらいまで、泡だて器かハンドミキサーで泡立て、ボウルを逆さまにしたときに、ボウルからメレンゲが落ちないくらいまで泡立っていたら泡立て完了です。

    メレンゲとは、卵白を泡立てたもののことをいいます。

    STEP5:卵黄にチョコレート・バター・生クリームを加える

    卵黄を泡立てたボウルに、STEP2で溶かしたチョコレートとバター、それに生クリームを加えて、よく泡だて器で混ぜます。

    STEP6:粉類を混ぜ合わせる

    STEP5に、事前にふるっておいた粉類を、木べらかゴムベラでさっくりときるように混ぜ合わせましょう。2~3回に分けて加えると、混ぜやすいです。

    STEP7:メレンゲを混ぜ合わせる

    メレンゲを加え、混ぜ合わせます。メレンゲの泡が潰れないように、2~3回に分けて混ぜ合わせましょう。ボウルの底から、ゴムベラや木べらで生地をひっくり返すようにしながら混ぜると、うまく混ぜることができます。

    STEP8:型にうつしてオーブンで焼く

    バターを塗っておいた型に生地を流しこみ、表面をヘラなどで平らにします。生地をいれた型を机の20cmほど上からトントンと軽く落とし、空気を抜いてから、オーブンに入れます。

    1000W・180度のオーブンで20分焼きます。

    STEP9:生地の焼き上がり

    生地に串をさし、串に生地がくっつかなければ型から出して生地を冷まします。

    STEP10:完成

    冷ましておいた生地をハート型などで型抜きすると、バレンタイン用には最適です。

    筆者の場合は、20cm×20cmの大きめの型でガトーショコラを作り、本命チョコ用に12cmのハート抜型でくり抜きました。残りの余った生地は、6~7cm程度のハート抜型でいくつかくり抜いて、義理チョコにしました。一度に本命チョコと義理チョコを作成することができちゃいます。

    作成する際の注意点

    ガトーショコラの作り方のポイントは、チョコレートの湯せんのやり方と、材料の混ぜ合わせ方にあります。チョコレートとバターは、直接鍋に入れて火にかけたりせず、必ず湯せんで溶かしてください。直接火にかけると、チョコレートがボソボソになってしまったり、バターが焦げてしまう恐れがあります。

    また、メレンゲを他の材料に混ぜ合わせる際は、メレンゲが潰れないように混ぜてください。メレンゲが潰れると、生地の膨らみが悪くなってしまうので、ヘラは鍋底から持ち上げるようにして混ぜ合わせましょう。

    オーブンで焼く際、生地表面が途中で焦げてきてしまったときには、生地表面にアルミホイルをかぶせて、生地の中が焼けるまで焼いてください。アルミホイルをかぶせると、生地の焦げを防ぐことができます。

    終わりに

    作り方の注意点さえ気をつければ、初心者の方でも簡単においしいガトーショコラが作ることができるレシピです。型抜きを工夫すれば、一度に、本命と義理チョコを作ることもできてしまうお手軽さもあるので、ぜひ今年のバレンタインに作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人